お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

作成日:2020年1月6日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、東京都内の観光施設等が一時休業・営業時間変更となったり、イベントが中止または延期となる場合があります。最新情報は、各施設・イベントの公式ホームページ等でご確認ください。

下北沢は「シモキタ」と呼ばれ、ファッションの流行発信地として知られています。古着屋やライブハウスが多く、他のエリアにない個性的なお店が立ち並んでいます。そんな下北沢では今、地下化した小田急線の線路跡地の再開発が進行中。レストランやカフェ、コミュニティスペース、商業施設、旅館やホテルなど多様な施設が2021年までに続々開業し、シモキタの新たな顔となる「下北線路街」が完成します。今回は、最新スポットの下北線路街空き地とシモキタエキウエを紹介します。

「下北線路街 空き地」でスローライフを満喫

下北沢駅東口近くにあるこちらでは、下北沢を訪れる人と地元の人がともに過ごし、コーヒーを飲んだり、のんびりする時間を楽しめます。お気に入りの席で温かい飲み物を片手にメールを送ったり、仕事の後ならローズマリー風味のウオッカカクテルを楽しむのもおすすめです。
昼間は家族連れで賑わい、夜は地元の大学生や近くのゲストハウスに宿泊する旅行者も集まります。この空き地では誰もが心地よい時間を過ごすことができます。もちろんペットも!
週末は様々なイベントが開かれます。小さな菜園からイベントステージ、日替わりのキッチンカーまで、お楽しみがいっぱいです。
グルメなら、レンタルキッチンは外せません。期間限定で、飲食業界での成功を目指すシェフやオーナーが、開業前に試験的に提供する料理が食べられます。早起きが得意なら毎朝8:35からのラジオ体操に参加しても。楽しくて日本的な一日の始まりに、地元住民とゲストとの交流も楽しめます。

シモキタエキウエで便利でクールな買い物と食事を

小田急線と井の頭線が乗り入れる下北沢は東京各地へのアクセスの良さが魅力ですが、駅そのものにも見所がいっぱいです。
新たに登場したシモキタエキウエは、小田急線ホームの真上にある16店舗からなる施設。焼き鳥、ドイツビールにパン、タイ料理、担々麺のレストランなどが揃っています。食後はグルメコーヒーやTシャツ、インテリア用品などのショッピングも満喫できそう。下北沢ライフを楽しむ地元の人たちが描かれた壁面のイラストにも注目です。

下北線路街 空き地

住所 東京都世田谷区北沢2-33-12
営業時間 8:30~22:00
8:30~21:30 (空地カフェ)
定休日 不定休
アクセス 小田急線、井の頭線「下北沢駅」東口より徒歩4分
その他 営業時間・定休日・料金等の最新情報については公式ウェブサイトでご確認ください。
URL 下北線路街 空き地

シモキタエキウエ

住所 東京都世田谷区北沢2-24-2
営業時間 店舗により異なる
定休日 店舗により異なる
アクセス 小田急線、井の頭線「下北沢駅」構内改札外
その他 営業時間・定休日・料金等の最新情報については公式ウェブサイトでご確認ください。
URL シモキタエキウエ