お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2021年11月8日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、東京都内の観光施設等が一時休業・営業時間変更となったり、イベントが中止または延期となる場合があります。最新情報は、各施設・イベントの公式ホームページ等でご確認ください。

1月の東京について

東京の1月は、新年に開催される伝統的なお祭りや特別なイベントを体験することができます。
また、初売りセールでは掘り出し物を見つけることも楽しみのひとつです。

1月の東京の天候

日中の平均気温は約5.4℃で、夜間は1.2℃まで下がることがあるので、暖かくしてお出かけください。特に1月中旬から下旬にかけては、寒さが厳しくなります。1月の平均降水量はわずか60ミリで、雪が降ることはほとんどありません。1日の日照時間は10時間程度です。

1月の人気イベント、祭り、アクティビティ

初詣

初詣とは、新年を迎えるために神社やお寺で祈りを捧げることです。大晦日の深夜からお正月三が日にかけて初詣をする人が殆どですが、カウントダウンイベントに参加するのも人気です。東京有数の初詣スポットは、明治神宮浅草寺です。

 

初売りセール

初売りセールは、1月2日から東京の各デパートで開催され、1年で最も安い価格で様々な商品が販売されます。また、実際の値段よりもお得な商品が詰め込まれている福袋を並んで買うのも楽しみのひとつです。

 

とんど焼き

毎年、鳥越神社で行われるこの神道行事は、何世紀にもわたって受け継がれてきました。お正月のために買ったお飾りを篝火で燃やすことを「とんど焼き」と言います。この火で焼いたお餅を食べると、その年の病気や災いから身を守ることができると言われています。

 

上野東照宮冬ぼたん

上野公園の中にある上野東照宮ぼたん苑では、素晴らしい牡丹が鑑賞できます。このぼたん苑は、年間を通じて一般に公開される期間が短いため、「冬ぼたん」は美しい牡丹の花を楽しむ貴重な機会です。

 

活力市 だるま市

だるまは、長寿、商売繁盛、目標達成の手助けをしてくれると信じられています。幸運のお守りとしてもってこいのだるまを手に入れるには、1月はまたとない時期です。だるまは、「活力市 だるま市」をはじめ、東京都内で開催されるさまざまな市で購入することができます。大きさや色もさまざまです。

 

新年一般参賀

毎年1月2日に開催されるこの特別な新春イベントでは、一般の方が皇居内を見学し、皇室の方々に向けて新年の祝賀を表することができます。天皇、皇后両陛下をはじめとする皇族の方々は、1日に5回お出ましになるので、その様子を伺えるまたとない機会です。
新年一般参賀

 

世田谷のボロ市

東京都の無形民俗文化財にも指定されているこの骨董市は、12月15日・16日、正月の15日・16日の両日開かれ、16世紀後半に始まったとされています。当時はボロ布が取引されていましたが、今の世田谷のボロ市では、食品から骨董品まで約700露店が出店しています。

ⒸSETAGAYA

 

初場所

大相撲の場所は、2カ月に1度、年6回開催されます。1月の大相撲初場所は、両国国技館で開催され、相撲ファンには必見の場所です。会場には力士の食事として知られるちゃんこ鍋を食べられるレストランもあります。
初心者のための相撲観戦ガイド

今月のイベント

 

イベントカレンダー

もっと知る

 

キーワード