お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年8月6日

シュノーケリング、海水浴、ハイキング。アクティビティが人気の島

神津島には、海水浴のできる砂浜、岩場の上に作られた遊歩道、シュノーケリングに最適なスポットなどがあり、家族連れで楽しめる島です。さらに、ハイキングコースやダイビングスポットもあって、アウトドアレジャーを満喫したい人も大満足できること間違いなしです。

ポイント

  • 美しいビーチと魅力的なターコイズブルーの海
  • 海でシュノーケリングとダイビング
  • 「天上山」のトレッキングコース 

行き方

竹芝桟橋から:高速船で約3時間45分。大型船(夜行)で約12時間。
調布飛行場から:わずか45分。

白浜とターコイズブルーの海

神津島の人気のひとつが、白砂のビーチと美しく青い海。ウミガメ、カンパチ・テングダイの群れが泳いでいる海は、日本有数のダイビングスポットでもあります。「都立多幸湾ファミリーキャンプ場」以外のキャンプ場を利用する場合、最寄りのビーチは「前浜海岸」です。海岸周辺には売店もあるので利用しましょう。

神津島を代表するビーチ「前浜海岸」

神津島港から北へ1kmほど行くと、波の静かな「沢尻湾」、さらに北へ2km行くと色とりどりの玉石が続く「長浜海岸」があります。バーベキューやピクニックができる簡単な設備もあり、楽しい時間を過ごすことができます。ただし、どちらの海岸も、周辺には商店や飲食店などはありませんのでご注意を。「温泉保養センター」には、自然の岩場を利用した大露天風呂から、水平線に沈む夕日を眺められます。

「長浜海岸」からの夕日

島の東側にある「都立多幸湾ファミリーキャンプ場」を利用する場合、最寄りのビーチは三浦漁港に隣接した「多幸湾海水浴場」です。波はやや荒いものの、港の防波堤に囲まれ、泳げない人でも安心な遠浅のビーチがあります。

多幸湾と三浦漁港

「赤崎遊歩道」でシュノーケリング

シュノーケリングなら、島の北端にある「赤崎遊歩道」へ。岩場に囲まれたこのスポットには、サンゴも自生しています。神津島の海洋生物をもっと間近で見てみたいなら、ダイビングショップで予約を。岩場の上に設けられた遊歩道には飛び込み台が設けられており、ケーブダイビングもできます。あっという間に楽しい時間が過ぎていくことでしょう。

島で最も高い「天上山」でハイキングに挑戦

アクティブに過ごしたいなら、島で最も高い「天上山」に登ってみては。「神津島港」を起点に572mの山頂まで4、5時間かけて登ります。いくつかのコースがあるので、体力レベルに応じて選んでください。頂上にはハートの形をした「不動池」があり、天気に恵まれれば、水平線上に遠く富士山を望むこともできます。

頂上の「不動池」と背後にそびえる天上山

関連リンク

近くの見どころ