お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2021年3月26日

原宿について

原宿は東京都心部をぐるりと回るJR山手線の渋谷と新宿の間に位置する駅です。原宿駅では大勢の人が下車し、代々木公園や明治神宮のほか、ラグジュアリーブランドや高級ブティックが軒を並べた表参道などの人気スポットを訪れます。

その昔、原宿は宿場町でした。「野原の宿」を意味するその漢字が、起源を示しています。でも今日の原宿は、「かわいい」文化の発祥地として、グローバルな魅力を湛えています。

都内最古の木造駅舎として親しまれた原宿駅は、2020年6月に「文化と創造力を世界に発信する、TOKYOの新たなプレゼンテーションステージ」をテーマとした商業施設を有する駅として生まれ変わりました。グルメやショップ、イベントホールなど東京のトレンドを発信するホットスポットへ出かけましょう。

原宿駅舎
原宿駅名看板


行き方

最寄り駅は、JR山手線の原宿駅ですが、東京メトロ千代田線および副都心線の明治神宮前駅からもアクセスできます。原宿駅から、青山または表参道エリアまで徒歩約10分、渋谷エリアまでは徒歩約20分です。

羽田空港から:原宿駅まで電車で50分。
成田空港から:原宿駅まで電車で1時間40分。
新宿駅から:JR山手線で原宿駅へ。所要時間4分。
東京駅から:JR山手線で原宿駅へ。所要時間26分。

日本の「かわいい」文化の発信地

ヒットポップアーティスト・グウェン・ステファニーの曲「原宿ガールズ」のお蔭で、この街の名は世界の多くの方に知られるようになりました。日本では、誰もが知っている、特にファッションに敏感なティーンや若者に人気の場所です。近年では、日本のポップシンガーきゃりーぱみゅぱみゅが原宿特有の美意識とテンポの良い音楽で国際的な評価を得ました。「原宿いやほい」を始めとする彼女の多くのヒット曲は、原宿からインスピレーションを受けたものです。

世界的に有名な原宿ストリートファッションをチェック

原宿スタイルはキュート&カジュアルからエクストリームまで幅があります。この街ではいつだって、優雅なドレスをまとったロリータ系、ピアスで固めた長髪のゴシック系、カラフルなウィッグをかぶったデコラ系の若者に出会うことができます。さらに、自由なファッションを楽しむことができる街・原宿では、コスプレを楽しむ人々も見かけることがあるでしょう。ワイルドな原宿ファッションの真の全盛期は過ぎたのかもしれませんが、原宿のファッション精神を受け継いだハードコアの原宿ファンが消え去ることはありません。あなたも一度ドレスアップしてみませんか?原宿に来れば、他のどこにもないようなあらゆる種類のアパレルや各種スタイルのアクセサリーを買い求めることができます。原宿オンリーの体験をお求めなら、原宿のネイルサロンを試したり、思い切ったヘアスタイルやヘアカラーで変身するのはいかがでしょう?

原宿ゴシック

「竹下通り」周辺は、個性派ファッションの宝庫です。往年のゴシックファッションは、今も根強い人気を誇ります。
全身を黒衣装でまとった原宿のゴシック系は、この街のカラフルで「かわいい」雰囲気とは対照的。ビンテージ風のゴスロリからワイルドなヴィジュアル系ゴシックまで、原宿にはあらゆるゴシックのサブカルチャーがあります。

原宿ファッション(原宿ゴシック)

デコラ系

単調なゴシックの真逆がデコラ系ファッション。ワイルドでカラフルで過剰装飾的なデコラ系は、派手で突飛なアクセサリー(特にヘアクリップ)をできるだけ多く使います。懐かしいアニメから飛び出たようなレインボー色のウィッグやカジュアルウェア(パーカー、スウェットなど)が特徴。デコラ系は東京の界隈では最近あまり見かけなくなったかもしれませんが、世界中に根強いファンがいます。Kawaiiファッションを代表するデコラ系とともに原宿ラバーに愛されるファッションの一つとして、妖精のようにふわふわしたデティールやパステルカラーを好む”フェアリー系”も代表されるカテゴリーです。

原宿ファッション(デコラ系)

原宿パンク

原宿は多様なグローバルファッションが芽生え花開く場。パンクも数十年にわたり、このファッションシーンで勢いを見せてきました。竹下通りを散歩すると、今でもパンクファッションが目に入ります。
破れたバンドTシャツ、格子縞のパンツ、スタッド、チェーン、ブーツなどが、原宿パンクの特徴です。先鋭的で反体制的な雰囲気があります。

原宿ファッション(原宿パンク)
写真提供:Drug honey

原宿ボーイ

竹下通りに溢れる若者ファッションに惹かれるのは、原宿ガールだけではありません。原宿のポップな雰囲気を体現する明るいパステルカラーなど、原宿ボーイにも魅力的なスタイルがたくさんあります。特に芸能人の間で流行りの、誰でも着られる中性的なファッションは、キュートな原宿ボーイのモダンなスタイルをもとにしています。

原宿コスプレ文化

原宿には集まる人がそれぞれ好きなファッションを自由に安全に楽しめる文化があります。コスプレはもちろん、アニメ・キャラクターへの愛着に浸ったり、着物を試し着したりするには、世界でも最高の場所です。さまざまなスタイルの服を着たファッション志向の人々が闊歩する原宿の街中では、この日・この場所でしか挑戦できないファッションを楽しんだり、初心者が遊び心でコスプレするのにもってこいの環境です。

原宿では、常に進化し続けるファッションラバーが魅せる、様々な系統のファッションを目にすることができます。あなたも是非その一部になってみてはいかがですか?

原宿ファッション(コスプレ1)
原宿ファッション(コスプレ2)

原宿の街路に並ぶ数百の店舗で、思う存分ショッピング

竹下通り

原宿の目抜き通り「竹下通り」は、原宿へ行ったら見逃せないスポットです。原宿駅のすぐ目の前にあるこの歩行者天国は、一年中、人でいっぱい。中には100円ショップのダイソーや化粧品を売るドラッグストアなどの大規模店舗も見られますが、街路に並ぶほとんどの店は、安価なアパレルやアクセサリーを売る小さく個性的なブティック。鮮やかさに目まいがしそうですが、原宿の同義語ともいえるこの竹下通りは、イチ押しの目的地です。目抜き通りの人混みを避けたい方には、横道へ抜けることをお勧めします。静かでありながら、勝るとも劣らぬ個性豊かな面白いショップがここにもひしめいています。

竹下通り

キャットストリート

キャットストリートは竹下通りの大人版とでもいうか、やや年上の客に人気の場所です。渋谷と原宿の中間に位置するキャットストリートには、小規模なブティックから大手国際ブランドの店舗まで、さまざまな店が立ち並んでいます。1着限りのビンテージセーターからハイエンドのデザイナー靴まで、何でも揃ったキャットストリート。ただし、猫はいませんのであしからず。

キャットストリート

ラフォーレ原宿、キディランド、そして表参道のもろもろ

ラフォーレ原宿は迷路のようなショッピングセンターで、鏡のようなデザインが施された東急プラザ表参道原宿と道を挟んだ向かい側にあります。ラフォーレ原宿の中には、東京の地元ブランドの店や有名な国際ブランドのブティックが隣り合わせています。メンズやレディースのパーカー、ジャケット、シャツ、パンツなど、上から下まで新調して、原宿メイクオーバーをお楽しみください。新しいお気に入りのショップを見つけるのもワクワクします。幅広い飲食店がある2階も要チェックです。

ラフォーレ原宿外観

キディランドは個性的な商品を取り揃えた専門店。日本と海外のブランドを含む、さまざまな商品が並んでいます。スターウォーズのジャージあり、ハローキティのヘアクリップあり、ポケモンのリュックサックあり。人気キャラクターのリラックマのぬいぐるみもオススメです。ここなら友達全員のお土産が簡単に見つかるし、ご自分の欲しいものも見つかるでしょう。

キディランドエントランス
キディランドぬいぐるみディスプレイ

原宿は「かわいい」だけではなく、グローバルブランドにも事欠きません。ナイキは2009年にここに東京初のフラッグシップストアをオープンしました。そのほかにも、ヴィヴィアン・ウエストウッドやディオールなど、国際ブランドが原宿に店を構えています。サブカルファッションやかわいい文化がお好みでなくとも、ハイエンドのショッピングに是非とも訪れたい場所です。

インスタ映えする原宿グルメで、友達を羨ましがらせよう

ショッピング三昧でお腹が空いてもご心配なく。原宿にはお腹の空いた買い物客に嬉しい屋台料理や、その他飲食の選択肢が充実しています。原宿の名物といえば、まず思い浮かぶのが定番のスイーツ系、あるいはお食事系のクレープですが、最近大ヒットしているのが、タピオカティーです。もう一つの人気フードは、伸びるモッツォレラチーズがたっぷり入ったハットグという韓国式アメリカンドッグ。そしてインスタグラムのいいね!が欲しい方には、原宿のレインボーフードがお勧めです。巨大な雲のようなふわふわのレインボーわたあめに、虹色のチーズが伸びるグリルドチーズサンド。どのような選択をしても、原宿のおしゃれなストリートフードは美味しいだけでなく、SNSで共有するのに最適です。

原宿にあるクレープ店
TOTTI CANDY FACTORY原宿レインボー

ショッピングの合間の休憩は、都会のオアシス代々木公園で

買い物袋が重くなったら、荷物をコインロッカーに入れて、代々木公園や明治神宮で息抜きをしましょう。

代々木公園では、会社員から子ども連れの家族や犬の散歩をしている人まで、あらゆる人々が広々とした緑のスペースでくつろいでいます。ピクニックシートを持ってきてもよし、公園に多くあるベンチに腰掛けてもよし。リラックスして、のんびり雲を見上げたり、人を眺めたりするのはいかがでしょう。

立派な鳥居がシンボルの明治神宮も、都会の雑踏を離れるのに格好の場所です。穏やかで静かな境内に入ると、賑やかな原宿ははるか彼方のように思われます。

しっかり充電できたら、原宿に戻ってショッピングを続けるのも、都内の次の目的地に移動するのも良いでしょう。

代々木公園のベンチ

アート&デザイン

 

ショッピング

 

ポップカルチャー

 

もっと知る

 

近くの見どころ