お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2021年12月15日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、東京都内の観光施設等が一時休業・営業時間変更となったり、イベントが中止または延期となる場合があります。最新情報は、各施設・イベントの公式ホームページ等でご確認ください。

3月の東京について

冬の寒さが和らぐ3月、東京の公園や庭園では、春の訪れと桜の開花を祝う人々で賑わいます。3月3日の「ひな祭り」をはじめとする伝統的なお祭りなどのイベントも目白押しです。

3月の東京の天候

3月は肌寒いものの、過ごしやすい気候です。平均気温は9.4℃で、最高気温は14.2℃、最低気温は5℃です。セーターやジャケットはあった方が良いですが、特別な防寒具着は必要ありません。雪はほとんど降りませんが、雨になる日が数日あります。月間平均降水量は116ミリです。

3月の人気イベント、祭り、アクティビティ

桜まつり

3月下旬の東京では、桜の開花を記念するさまざまなイベントや祝賀会が開催されます。上野公園 の「うえの桜まつり」では、17世紀の俳人、松尾芭蕉の句に詠われている桜並木を見ることができます。「隅田公園桜祭り」では、川沿いを歩きながら東京スカイツリーを背景にお花見ができます。六義園の有名な枝垂れ桜は、夜になるとは多くのライトに照らされ一段と美しさを増します。

 

東京マラソン

例年3月初旬に開催され、一般ランナーとエリートランナーが一堂に会する「東京マラソン」は、東京を代表するスポーツイベントのひとつです。参加者は、東京都庁をスタートし、観光名所や浅草、銀座などの有名なショッピング街を縫うように走ります。

©東京マラソン財団

 

東京の島の花

東京の島では、美しい花々を愛でる毎年恒例のお祭りが行われます。「八丈島フリージアまつり」では色鮮やかな花々を見ながら野点を楽しむことができます。伊豆大島で行われる「大島椿まつり」では椿の花びらを使った染め物を体験することもできます。

 

ひな祭り

3月3日は「ひな祭り」。ひな壇に飾られた優雅な人形には、女の子の健康と幸せへの祈りが込められています。京王プラザホテル東京では、華やかな雛飾りが見られます。浅草の「江戸流しびな」では、隅田川に紙製の雛人形が流される様子を見ることができます。

 

フラワーフェスティバル

3月に見頃となる花は、桜だけではありません。4月のチューリップやネモフィラ、5月のポピーなど、次々と春の花が楽しめる国営昭和記念公園では、毎年3月下旬から「フラワーフェスティバル」が開催されます。展示やワークショップ、ガイドツアーなど、見どころ満載です。浜離宮恩賜庭園では、菜の花の鮮やかな黄色の絨毯が、高層ビル群とのコントラストを際立たせます。

 

深大寺 だるま市

だるまは、丸みを帯びた伝統的な人形で、願い事をするときに使われます。日本三大だるま市のひとつが、3月3日と4日に開催される「深大寺だるま市」です。約300店の露店が、さまざまな大きさやデザインのだるまを販売します。だるまを買うと、僧侶に梵字で目を入れてもらうこともできます。

 

火渡り祭

高尾山の中腹にある高尾山薬王院では、毎年3月の第2日曜日に、健康と安全を祈願する火渡り祭が開催されます。祭りでは、修行僧たちはくすぶった木の上を裸足で歩くという伝統的な荒行を行います。その後、火が燃え尽きたところで、一般の人たちも火渡りに参加することができます。

 

金龍の舞

毎年3月18日に行われる金龍の舞は、1958年に浅草寺の本堂再建を記念して奉納されたのが始まりです。全長18メートル、重さ88キロの金色の龍が、祭りの音楽に合わせて踊るのが特徴です。

今月のイベント

 

イベントカレンダー

もっと知る

 

キーワード