お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年12月9日

赤提灯が灯る庶民的で活気あふれる街

便利でリーズナブルに楽しめる街、赤羽。夜になると駅周辺の路地に赤提灯が灯り、居酒屋や飲食店が賑わいを増します。周辺には、桜やアジサイなどの花見の名所であり、年越し行事の「王子狐の行列」でも知られる「飛鳥山公園」や、洋館を囲んで美しい日本庭園と洋風庭園が広がる「旧古河庭園」もあります。

行き方

羽田空港:リムジンバスで約70分。電車で55分。
成田空港から:電車で1時間40分。
新宿駅から:JR埼京線で「赤羽」駅へ。所要時間20分。
東京駅から:JR京浜東北線で「赤羽」駅へ。所要時間30分。
「赤羽」駅へは、JR宇都宮線、高崎線、湘南新宿ライン、埼京線および京浜東北線でアクセスできます。

気さくな居酒屋で昼飲みも楽しめる

赤羽駅東口近くにある「赤羽一番街商店街」や「OK横丁」の路地裏にある居酒屋は、昼下がりから多くの人でにぎわい、活気にあふれています。赤提灯が灯るアットホームな雰囲気が魅力で、地元の人たちも気さく。ビールを傾けながら、客同士で仲良くなることもできます。ウナギ料理から焼き鳥まで、料理もおいしくてリーズナブルな価格で楽しめます。

王子へ足を延ばして「飛鳥山公園」「旧古河庭園」へ

赤羽に近い「王子」には、都内にわずか2路線を残すだけとなった路面電車の1つ、都電荒川線が停まります。王子で有名なのが、江戸時代(1603~1867年)から桜の名所として人気だった丘にある「飛鳥山公園」です。また王子は、1873年以来、紙の生産でもその名を知られています。「飛鳥山公園」にある「紙の博物館」では、紙すき体験ができます。

年越しに行われる「王子狐の行列」は、狐に扮した人々が「王子稲荷神社」を目指して街を練り歩くイベントで、観光客も参加できます。少し足を延ばすと、洋風庭園と日本庭園が美しい「旧古河庭園」もあります。石壁が美しい洋館と洋風庭園は1917年に建築家ジョサイヤ・コンドルが設計したもので、5月から夏の初めに咲くバラ園の美しさでも知られています。

ショッピングストリート&商店街

公園&庭園

寺&神社

近くの見どころ