お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2021年12月15日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、東京都内の観光施設等が一時休業・営業時間変更となったり、イベントが中止または延期となる場合があります。最新情報は、各施設・イベントの公式ホームページ等でご確認ください。

4月の東京について

4月は、東京を訪れるのに最も適した時期のひとつです。自然やまばゆい春の訪れなどを祝うお祭りが目白押しです。

4月の東京の天候

平均気温は、日中が約19.4℃、夜間が約9.8℃です。寒い冬が終わり、気候は暖かくなり、アウトドアアクティビティにぴったりです。4月は風が強い日もあるので、マフラーやパーカーなどを持ち歩くとよいでしょう。

4月の人気イベント、祭り、アクティビティ

桜まつり

4月上旬の東京観光のハイライトといえば桜。大人気のイベントといえば、上野公園の「うえの桜まつり」や中目黒を流れる目黒川沿いで開催される「中目黒桜まつり」などが挙げられますが、隅田公園の「桜祭り」や、皇居の西側に位置する千鳥ヶ淵の散歩道で開催される「千代田のさくらまつり」などもあります。散り始めの花びらが舞う桜吹雪や水辺に花びらが浮かぶ「花筏」は春らしい風景です。

写真提供/一般社団法人千代田区観光協会

 

明治神宮 春の大祭

原宿にある明治神宮は、日本の近代化を推進した明治天皇と皇后の昭憲皇太后の御霊をお祭りする神社です。4月下旬から5月上旬に開催される春の大祭では、さまざまな伝統芸能を楽しむことができます。古代宮廷の演舞を起源とする舞楽や能・狂言、三曲合奏などを、我が国の第一人者たちが奉納します。

 

浅草 流鏑馬

この伝統行事は、4月中旬に隅田公園で行われます。古式ゆかしい勇壮で迫力ある行事を目の当たりにする絶好の機会です。鎌倉武士の狩装束を身にまとい、疾走する馬上から、壱の的、弐の的、参の的を次々と弓矢で射抜いていきます。
浅草 流鏑馬

 

高尾山春季大祭

高尾山は、東京で最も人気のある景勝地です。毎年行われる「春季大祭」は、山の中腹にある薬王院で行われます。紫燈大護摩供修行や、きれいに着飾った子どもたちによるお稚児パレードを見ることができます。

 

日本ホビーショー

世界レベルのハンドメイド作品を集めた見本市が、例年4月下旬に東京ビッグサイトで開催されます。裁縫や編み物をはじめ、さまざまな手芸材料や道具が並び、クラフト好きにはたまりません。多くのクリエイターが作品を展示・販売しているので、世界にひとつだけのアイテムを手に入れるには最適な場所です。また、100以上の体験型ワークショップも開催されています。
日本ホビーショー

 

太々神楽

東京都の無形文化財に指定されている「太々神楽」は、品川神社で行われる伝統儀式です。1600年、天下分け目の戦いといわれた関ヶ原の戦いの前に、徳川家康が戦勝を祈願した際に奉納されました。太々神楽は、さまざまな祭事に合わせて年間4回演じられます。4月に行われる品川神社の春祭ではなんと6座も行われ、一つの祭りの中で最も多く演じられます。

 

亀戸天神社 藤まつり

東京随一の藤の名所として親しまれている亀戸天神。4月下旬に花が咲き始めるのに合わせ、4月下旬から5月上旬にかけて「藤まつり」が開催されます。美しいラベンダー色の花が春風に揺れる様子は、最高の思い出になることでしょう。

 

文京つつじまつり

1900年もの歴史を誇る根津神社。300年の歴史を持つ6,600平方メートルのつつじ苑には、100種類、約3,000株のつつじが植えられています。珍しいものでは、豆粒ほどの小さい花のフジツツジ、風車のような花弁のハナグルマ、黒ツツジと呼ばれるカラフネツツジなどがあります。また植木市や骨董市も開かれており、多くの露店で賑わっています。

今月のイベント

 

イベントカレンダー

もっと知る