お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

「三鷹の森ジブリ美術館」など見どころが多い東京郊外エリア

たくさんの美術館や公園がある三鷹、武蔵野エリアは、都心にほど近い郊外エリア。「三鷹の森ジブリ美術館」に予約して行ったり、鮮やかな色彩が目を引く「三鷹天命反転住宅」を体験するもよし、「井の頭恩賜公園」や「小金井公園」など広々とした美しい公園でのんびりするのもおすすめです。

ポイント

• 子どもも大人も魅了する「三鷹の森ジブリ美術館」
• 国立天文台で太陽の黒点を観察する 

行き方

三鷹周辺エリアの最寄り駅は、JR中央線および総武線の「三鷹」駅です。
成田空港から:電車で約2時間。
羽田空港から:電車で約1時間15分。
新宿駅から:JR中央線の快速で約15分。
東京駅から:JR中央線の快速で約35分。

「井の頭恩賜公園」と「ジブリ美術館」

「三鷹」駅から徒歩20分ほどの場所に「井の頭恩賜公園」があります。この緑のオアシスでは、池でボートを漕いだり、売店で軽食を買って、散策したり、ベンチに座って景色を眺めたり、いろんな楽しみ方ができます。お寺や小さな動物園もあります。

「井の頭公園」の先に、宮崎駿氏が共同設立したアニメーションスタジオ、「スタジオジブリ」の公式美術館があります。美術館の建物自体が宮崎氏監修の元に設計されており、見どころの一つとなっています。屋上庭園にある『天空の城ラピュタ』の実物大ロボットは迫力満点。特別企画展は、ほぼ1年ごとに入れ替わります。館内を周った後は、カフェ「麦わらぼうし」でひと休み。『風の谷のナウシカ』にちなんだオリジナルビールはテイクアウトすることもできます。入館には、事前予約が必要です。詳細はウェブサイトをご覧ください。

「三鷹天命反転住宅」と「国立天文台」

「三鷹天命反転住宅In Memory of Helen Keller」は、アパートとアートが融合したカラフルな集合住宅。芸術家で建築家の荒川修作氏とマドリン・ギンズ氏によって設計されており、芸術作品の中に住める住宅として、国内外から注目を浴びています。全9戸からなるこの建物は、身体を中心に設計していることに大きな特徴があり、訪れた人の生き方にも影響を与えることでしょう。

近くには、日本の天文学の中核を担う研究機関の本部「国立天文台三鷹キャンパス」があります。敷地内の「第一赤道儀室」には、口径20センチメートルのドイツ製望遠鏡があり、太陽表面の黒点を観察できます。太陽観察会は、予約不要ですが、晴天時のみに限られます。

「小金井公園」と「江戸東京たてもの園」

「小金井公園」は面積約80ヘクタールを誇る広大な公園で、スポーツ複合施設やサイクリングコース、野鳥の保護区、さらに、文化的価値の高い歴史的建造物を復元・保存・展示する「江戸東京たてもの園」があります。「江戸東京たてもの園」では、江戸時代前期から戦後までの日本建築の特徴を知ることができます。

近くの見どころ

 

ホーム > 東京エリアガイド > 多摩 > 三鷹&武蔵野周辺エリア