お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

門前グルメやショッピング、「とげぬき地蔵」が名物

「おばあちゃんの原宿」とも呼ばれる巣鴨は、地元の人たちと交流し、昔懐かしい下町の雰囲気を味わうのに最適な街です。巣鴨名物の塩大福を食べたり、伝統工芸品を吟味したり、おばあちゃんのものだけではない楽しみもいっぱい。幸運をもたらすという赤いパンツを購入したり、「とげぬき地蔵尊 高岩寺」で健康を祈願するのも巣鴨の定番コースです。

行き方

羽田空港から:電車で55分。
成田空港から:電車で1時間20分。
新宿駅から:JR山手線で「巣鴨」駅へ。所要時間20分。
東京駅から:JR山手線で「巣鴨」駅へ。所要時間25分。
このエリアへは、JR山手線または都営三田線の「巣鴨」駅からアクセスできます。

巣鴨地蔵通り商店街で「赤パンツ」を手に入れる

巣鴨の中心にある「巣鴨地蔵通り商店街」には、工芸品店や和菓子店のほか、昔ながらの出店や屋台が立ち並び、お店の人の威勢のいい声が響き渡ります。通りには都電荒川線の路面電車が走り、より懐かしさを感じさせます。商店街にある「マルジ」は、赤パンツが人気のお店。赤の靴下やTシャツなどもあり、身に付けると幸運を引き寄せるという、巣鴨の名物です。

とげぬき地蔵のにぎわいと、静かな庭園散策を楽しむ

巣鴨地蔵通り商店街の中ほどにある「とげぬき地蔵尊 高岩寺」には、武士の妻の病が奇跡的に治癒したという言い伝えがあります。境内には洗ったところが良くなると言われる「洗い観音」があり、病の治癒を願う多くの人で賑わっています。
巣鴨周辺にはたくさんの史跡があり、少し足を伸ばして散策するのもおすすめ。駒込駅近くの「六義園」は、1700年前後にかけて築造された庭園で、古代の和歌に詠まれた名所や旧跡が88カ所再現されています。池の周りには茶屋が点在し、散策するのにぴったり。桜や紅葉の時期にはライトアップも行われます。

近くの見どころ