お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

大きな公園やさまざまなミュージアムで1日過ごせる東京の郊外

「新宿」駅から西へ30分の場所にある「立川」とその隣にある「国立」。このエリアには、東京随一の広さを誇る「国営昭和記念公園」があり、1日があっという間に過ぎていくことでしょう。また、東京屈指の美しい建築である「武蔵野美術大学美術館・図書館」をはじめ、家族向けの博物館もたくさんあります。

ポイント

• 1日中いても楽しい「国営昭和記念公園」
• 小平ふるさと村で江戸時代の村を散策

行き方

立川とその周辺エリアへの最寄り駅はJR中央線、青梅線、南武線の「立川」駅です。
羽田空港から:電車で1時間25分。
成田空港から:リムジンバスで2時間45分または電車で2時間15分。
新宿駅から:JR中央線の中央特快で「立川」駅へ。(所要時間:30分)
東京駅から:JR中央線の中央特快で「立川」駅へ。(所要時間:50分)

広大な「昭和記念公園」で遊ぶ1日

昭和天皇の在位五十年記念事業の一環として造られた「国営昭和記念公園」は、立川市と昭島市にまたがる、日本を代表する国営公園。園内には、約15,000㎡の広大な花畑、フットサルコートやさまざまなスポーツを楽しめる広場、バーベキューガーデン、レンタサイクルセンター、ボートハウス、子どもの遊び場などがあり、充実した1日を過ごすことができます。

近隣の小平市にある「小平ふるさと村」は、江戸時代の新田開発にともなって開拓された小平の歴史とくらしを伝える古民家園。園内をのんびり散策しながら、忠実に再現された農村の様子や農民たちの日常生活を学びましょう。

家族向けの博物館で学ぶ

「国立極地研究所南極・北極科学館」は、南極・北極の研究に基づいた最新の情報を提供しています。新たに登場した「TACHIHIオーロラシアター」では、直径4mのドームに映し出されたオーロラの美しい映像を観ることができます。

このエリアで見逃せないもうひとつの施設が「小平市ふれあい下水道館」。無料の博物館で、実際に下水管の中へ入ることができ、汚水がどのように処理されているかを直に学べます。

その他のスポット

車好きなら、「ブリヂストンTODAY」へ行ってみましょう。私たちの生活に欠かせないゴムやタイヤについて理解が深まります。アートに興味があれば「武蔵野美術大学美術館・図書館」へ足を運ぶのもおすすめです。

その他の見どころ

近くの見どころ

 

ホーム > 東京エリアガイド > 多摩 > 国立&立川周辺エリア