お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

作成日:2022年10月3日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、東京都内の観光施設等が一時休業・営業時間変更となったり、イベントが中止または延期となる場合があります。最新情報は、各施設・イベントの公式ホームページ等でご確認ください。

東京には、ユニークな体験型ミュージアムや期間限定のイベントなど、家族みんなで楽しめるスポットがたくさんあります。ここでは、図鑑の世界に入り込み、さまざまな生き物たちに出合える「ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO」、立体的な絵画や目の錯覚を利用して遊べる「東京トリックアート迷宮館」、赤坂の街に期間限定で登場した、世界中で人気の『ハリー・ポッター』をイメージした街並みとショップを紹介。わくわくがいっぱいの没入感が楽しめる、秋のお出かけを満喫しましょう。

図鑑の世界に入り込み、生き物探しを楽しめる「ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO」

東急プラザ銀座6階にある体験型ミュージアム。ここでは、定番図鑑『図鑑NEO』シリーズに掲載されている多種多様な動物や昆虫などの生き物に出合うことができます。館内は草原、森林、深海など5つのゾーンに分かれており、デジタルとリアルが融合した空間で生き物を探しながら、その生態を学ぶことができます。時間帯や天気によって、出現する生き物や行動が変化するのも特徴。隠れた生き物を発見し、記録できる端末「記録の石」を使って、図鑑の世界をめぐる旅を楽しんでください。

お台場「東京トリックアート迷宮館」の不思議アートで記念撮影

作品を見て、触って、中に入って遊べる「トリックアート」が楽しめる「東京トリックアート迷宮館」。立体的に見える絵画や、錯覚を体感できる作品など、不思議で楽しいアートが勢ぞろいしています。江戸エリア、お化け屋敷エリア、名作エリアなど5つのフロアを巡りながら、家族みんなでおもしろ写真をたくさん撮りましょう。

東京・赤坂の『ハリー・ポッター』をイメージした街並みでカフェ&ショッピング

舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』の公演に合わせ、赤坂の街並みが期間限定の「魔法ワールド」に変身。「Wizarding World Gate」(赤坂サカス広場に通じる「大階段」)では、物語を象徴する「タイムターナー(逆転時計)」の実物より大きなオブジェが見られるほか、「ハリー・ポッター・カフェ」では、物語の世界観を再現したメニューが登場。「Wizarding World Street」(赤坂Bizタワーの街並み「仲通り」)にあるオフィシャルグッズショップ「ハリー・ポッター マホウドコロ」では記念品やお土産探しが楽しめます。

© & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights
© JKR. (s22)

© & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights
© JKR. (s22)

© & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights
© JKR. (s22)

© & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights
© JKR. (s22)

ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO

住所 東京都中央区銀座5−2−1東急プラザ銀座6F
URL ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO

東京トリックアート迷宮館

住所 東京都港区台場1−6−1デックス東京ビーチシーサイドモール4F
URL 東京トリックアート迷宮館

赤坂サカスの『ハリー・ポッター』をイメージした街並み

住所 東京都港区赤坂5−3−6
URL 赤坂サカス 『ハリー・ポッター』

営業時間・定休日・料金等の最新情報については公式ウェブサイトでご確認ください。

周辺エリア

東京都心部|東京南部

お台場|赤坂|銀座