お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

温泉と美しいビーチに恵まれた、小さな火山島

式根島は東京から高速船でわずか3時間の距離にありますが、開発された都会とは全く趣が異なります。美しい砂浜のビーチに恵まれた小さなこの島は、道路が数本に信号が1つだけという、ほぼ手付かずの自然が残っています。交通渋滞もなく、徒歩や自転車で回るには最適。砂浜では海水浴や日光浴を、森林道や天然温泉では、島ならではの醍醐味を味わえます。

ポイント

• 「泊海水浴場」で海水浴と日光浴
• 潮だまり温泉を見つけて浸かる
• 「神引展望台」で満天の星空を見る
• 島をサイクリングで巡る 

行き方

竹芝桟橋から:高速船で約3時間。大型船(夜行)で約10時間。
調布飛行場から:新島まで35分。新島から連絡船で15分。

島いちばんのビーチは「泊海水浴場」

式根島でとくに人気のスポットは、白い砂浜とターコイズブルーの「泊海水浴場」。野伏港から徒歩5分のところにあり、波の穏やかなリアス式海岸で、ゆったりと過ごせます。夏の間は、海の家もオープンします。

遠浅で穏やかな、海水浴にもってこいの「泊海水浴場」

他にも、夕日で知られる「大浦海水浴場」とシュノーケリングスポットとして知られる「中の浦海水浴場」は注目です。島の反対側にある「石白川海水浴場」は、近くに商店や宿泊施設、温泉もあります。

「大浦海水浴場」の夕日

サイクリング&ハイキングで島巡り

深い森に覆われ、ところどころに岩盤が露出した式根島には、自然の見どころが満載です。ほとんどの場所が徒歩1時間以内の距離にあるので、レンタサイクルショップで自転車を借りて回るのが効率的。海岸線の絶景を望むなら、「神引展望台」へ。そこから、島の西側へ続くハイキングコースに入ることもできます。晴れた日の日没後には、澄んだ星空も眺められます。

ワイルドな岩場の温泉

天然温泉は、式根島の大きな魅力のひとつです。水着を持っていれば、24時間いつでも入れる無料の露天風呂もあります。そのひとつが、鉈で割ったような地形をした「地鉈温泉」。鉄分が豊富で、神経症や冷え性にいいと言われて、別名「内科の湯」と呼ばれています。「地鉈温泉」のように、岩場の潮だまりに流れ込んでできる温泉は、満潮時には、海水と混ざりあって最適な湯加減になりますが、干潮時は非常に熱く注意が必要です。

海水と混ざりあった「地鉈温泉」に浸かる

「足付温泉」は、島内で唯一、無色透明なお湯が湧いています。「地鉈温泉」よりもずっと温度の低いですが、熱すぎる場合には、海岸から少し離れた潮だまりに入ってみましょう。「地鉈温泉」よりもアクセスしやすく、近くに更衣室もあります。

入ってみて、最適な湯加減の潮だまりを見つけましょう

「足付温泉」の近くには、「松が下 雅湯」があります。潮の満ち引きに関係なく、快適な温度が保たれています。水着なしで入れる足湯付きです。

「松が下 雅湯」の足湯

近くの見どころ