お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

手芸好きが集う下町をのんびり散歩

上野に隣接する日暮里は、上野と同様、古いたたずまいが残る落ち着いた雰囲気の街です。DIYやハンドメイドが趣味なら、駅前から約1km続く「日暮里繊維街」へ。生地やボタンから、伝統的な織物まで、手頃な価格で購入できます。近くには、子ども向けの懐かしい乗り物や、動物とふれあったり水遊びが楽しめる「あらかわ遊園」もあります。お寺巡りをしたいなら、日暮里駅から歩いてアクセスできる谷中エリアがおすすめです。

ポイント

  • ハンドメイド好きの聖地「日暮里繊維街」
  • 小さい子どもも楽しめる「あらかわ遊園」

行き方

最寄り駅は「日暮里」駅で、JR山手線、京浜東北線、京成電鉄線および日暮里舎人ライナーで行くことができます。
羽田空港から:電車で45分。
成田空港から:電車で1時間10分。
新宿駅から:JR山手線で「日暮里」駅へ。所要時間25分。
東京駅から:JR山手線で「日暮里」駅へ。所要時間20分。

メーカーや職人も足を運ぶ、100年の歴史を持つ繊維街

大正初期からの歴史を持つ「日暮里繊維街」。日暮里駅前から全長約1㎞に渡って100軒ほどの専門店が立ち並び、ありとあらゆる生地や手芸用品を販売しています。趣味で手芸を楽しむ人からプロの仕入れ業者まで、訪れる人はさまざま。1軒ずつ見て歩けば、探しているものがきっと見つかります。

懐かしさいっぱいのレトロな遊園地

1950年に開園した「あらかわ遊園」は、開園当時の面影を色濃く残した遊園地です。入園料も手頃で、乗り物も当時の懐かしさを感じさせるものばかり。「日本一スピードの遅いコースター」や観覧車、豆電車などの子ども向けの乗り物や、ポニーの乗馬ができる「どうぶつ広場」、せせらぎが流れる「水遊び広場」などがあり、家族で一日中楽しめます。

※「あらかわ遊園」はリニューアル工事のため、2018年12月1日から休園中です。リニューアルオープンは2021年の夏頃を予定しています。

近くの見どころ