お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

東京の美術館やギャラリーでは、ポップアートから近代以前の傑作まで、多種多様な展覧会が催されています

「森美術館」「根津美術館」「東京国立博物館」「国立新美術館」など、名建築としても名高い東京のアートスポットでは、つねに魅力的な展覧会を開催しています。気になる展覧会をあらかじめチェックして、観光プランに組み込んでみましょう。
展覧会や博物館を回ることが好きな人なら、ぐるっとパスを活用しましょう! 「東京・ミュージアム ぐるっとパス」は、東京を中心とする90軒以上の美術館・博物館等の入場券・割引券が1冊にまとまったお得なチケットブックです。

お知らせ:新型コロナウイルス感染症の影響により、展覧会の開催時期・内容等が不確定なものが多いため、一時的に情報更新を見合わせています。
最新情報は、各主催者のホームページ等でご確認ください。

※営業時間・定休日・料金等の最新情報については公式ウェブサイトでご確認ください。

表示件数

件表示

平成32年2月21日11時05分

マル秘展 めったに見られないデザイナー達の原画

21_21 DESIGN SIGHT

2019年11月22日~2020年5月10日

デザインの過程における完成品の手前を紹介

一般・当日: 1,200円

※学生、障がい者割引あり

平成32年1月15日16時32分

ex321

北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美

東京都庭園美術館

2020年2月1日~2020年4月7日

世界屈指のガラス・コレクションを有する北澤美術館所蔵より、アール・デコの時代を代表する約220点のルネ・ラリック作品を厳選

一般・当日料金:1,100円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

※ぐるっとパスで⼊場できます。

平成32年2月14日15時36分

ex323

令和元年度早春展「古代中国・オリエントの美術 ―国宝“細川ミラー”期間限定公開―」

永青文庫

2020年2月15日~2020年4月15日

中国・オリエントをテーマに多彩な作品を展覧し、あわせて大名細川家に伝来した高麗茶碗も紹介する

一般・当日料金:800円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

平成32年2月14日15時38分

ex324

開館10周年記念 画家が見たこども展 ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン

三菱一号館美術館

2020年2月15日~2020年6月7日

「子ども」に焦点をあて、ゴッホ、ボナール、ヴァロットン、ドニ、ヴュイヤールらナビ派を中心とした約100点を紹介

一般・当日料金:1,700円

※学生、障がい者割引あり

平成32年1月15日16時36分

ex326

ピーター・ドイグ展

東京国立近代美術館

2020年2月26日~2020年6月14日

ロマンティックかつミステリアスな風景を描くピーター・ドイグの初期作から最新作までを紹介する日本初個展

一般・当日料金:1,700円

※学生、障がい者割引あり

※ぐるっとパスの割引券がご利⽤できます。

平成32年1月15日16時32分

ex322

近代が誇る女流画家とそれに連なる美の系譜 上村松園・松篁・淳之 三代

東京富士美術館

2020年2月29日~2020年4月12日

松伯美術館所蔵の作品を中心に、上村松園と彼女の息子松篁、そして孫の淳之の三代に流れ通う絵画芸術の系譜を辿る

一般・当日料金:1,300円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

平成32年2月14日17時46分

ex333

いわさきちひろ スイートピーとフリージアと少女 1963年 雑誌「子どものしあわせ」1963年3・4月号

いわさきちひろ 子どものしあわせ-12年の軌跡

ちひろ美術館・東京

2020年3月1日~2020年5月17日

いわさきちひろが晩年までの12年間手がけた雑誌「子どものしあわせ」表紙絵を、当時の貴重な資料とともに紹介

一般・当日料金:1,000円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

※ぐるっとパスで⼊場できます。

平成32年2月14日17時46分

ex334

没後10年 瀬川康男 坦雲亭日乗-絵と物語の間(あわい)

ちひろ美術館・東京

2020年3月1日~2020年5月17日

1960年代に数多くの絵本を発表し、絵本界で注目を集めた瀬川康男の絵本原画、タブロー、スケッチなど約80点を展示

一般・当日料金:1,000円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

※ぐるっとパスで⼊場できます。

平成32年3月2日16時42分

ex329

深井隆 -物語の庭-

板橋区立美術館

2020年3月14日~2020年5月10日

日本を代表する彫刻家・深井隆による初公開となる新作や代表的な翼のある椅子や馬モチーフの作品などを展示

一般・当日料金:650円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

平成32年2月14日17時45分

ex331

桜 さくら SAKURA 2020 ―美術館でお花見!―

山種美術館

2020年3月14日~2020年5月10日

日本を象徴する花として愛されてきた、桜を描いた菱田春草や奥村土牛らの日本画を一堂に展示

一般・当日料金:1,300円

※学生、障がい者割引あり

※ぐるっとパスの割引券がご利⽤できます。

平成32年2月28日09時47分

ex336

古典×現代2020―時空を超える日本のアート

国立新美術館

2020年3月16日~2020年6月1日

古い時代の美術と現代美術の対比から、日本美術の魅力を新しい視点から発信する展覧会

一般・当日料金:1,700円

※学生、障がい者割引あり

※ぐるっとパスの割引券がご利⽤できます。

平成32年2月28日18時59分

ex328

写真とファッション 90年代以降の関係性を探る

東京都写真美術館

2020年3月17日~2020年5月10日

国内外のアーティストによる作品を通して、1990年代以降の写真とファッションの関係性を探る

一般・当日料金:800円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

平成32年3月2日16時43分

ex330

特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」

東京国立博物館

2020年3月17日~2020年5月10日

世界遺産・法隆寺、世界最古の木造建築である金堂ゆかりの品々を展示。「法隆寺金堂壁画」模写や国宝・百済観音などが並ぶ

一般・当日料金:1,200円

※学生、障がい者割引あり

※ぐるっとパスの割引券がご利⽤できます。

平成32年2月28日19時00分

ex335

日本初期写真史 関東編 幕末明治を撮る

東京都写真美術館

2020年3月17日~2020年5月24日

幕末明治期に華開いた関東地方の初期写真文化を、貴重なオリジナルプリントやネガ原板等の作品や資料で紹介

一般・当日料金:700円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

平成32年2月28日09時49分

ex337

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

国立西洋美術館

2020年3月17日~2020年6月14日

世界屈指の美の殿堂ロンドン・ナショナル・ギャラリー所蔵の日本初公開となるフェルメール、ゴッホらの傑作を含む61点が来日

一般・当日料金:1,700円

※学生、障がい者割引あり

平成32年3月3日10時27分

ex338

オラファー・エリアソン ときに川は橋となる

東京都現代美術館

2020年3月17日~2020年6月14日

日本では10年ぶりとなる、アイスランド系デンマーク人アーティスト、オラファー・エリアソンの大規模個展

一般・当日料金:1,400円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

※ぐるっとパスの割引券がご利⽤できます。

平成32年3月3日10時27分

ex339

カディスト・アート・ファウンデーションとの共同企画展 もつれるものたち

東京都現代美術館

2020年3月17日~2020年6月14日

ある時代や場所と結びついたものを多角的に見つめ、その変化や移動の軌跡をたどりながら、現代社会の諸相を探る作品たちを紹介

一般・当日料金:1,300円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

※ぐるっとパスの割引券がご利⽤できます。

平成32年2月28日09時46分

ex340

特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」

国立科学博物館

2020年3月17日~2020年6月14日

バラエティ豊かな標本や資料、そしてインタラクティブな映像演出を交えて、多角的な視点から和食を紹介

一般・当日料金:1,700円

※学生、障がい者割引あり

※ぐるっとパスの割引券がご利⽤できます。

平成32年3月13日15時24分

ex360

ぬくもりと希望の空間~ 大銭湯展

江戸東京たてもの園

2020年3月17日~2020年9月27日

東京における銭湯文化の歴史を紹介するとともに、社会や人々とのかかわり方やその変遷を探る

一般・当日料金:400円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

※ぐるっとパスで⼊場できます。

平成32年2月14日17時45分

ex332

超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵

Bunkamura ザ・ミュージアム

2020年3月18日~2020年5月11日

“写実絵画の殿堂”と呼ばれるホキ美術館所蔵の、対象をリアルに描く写実絵画の人気作品約70点を紹介

一般・当日料金:1,600円

※学生、障がい者割引あり

平成32年2月14日17時41分

ex327

白川義員写真展 永遠の日本/天地創造

東京都写真美術館

2020年3月20日~2020年5月17日

世界的写真家で、山岳写真家としても輝かしい実績を残す白川義員の「永遠の日本」と「天地創造」シリーズを紹介

一般・当日料金:700円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

平成32年3月13日15時16分

ex346

月岡芳年 血と妖艶

太田記念美術館

2020年4月1日~2020年5月27日

「英名二十八衆句」や「月百姿」、「風俗三十二相」など、月岡芳年の名品の数々を、「血」と「妖艶」をキーワードに紹介する

一般・当日料金:800円

※学生、障がい者割引あり

平成32年3月13日15時13分

ex342

開館60周年記念名品展Ⅰ 筆跡の雅び―古筆・古写本・近代書跡―

五島美術館

2020年4月4日~2020年5月10日

「古今和歌集」などを多彩な表現でしたためた平安・鎌倉時代の作品や近代書家の作品など、雅びな書跡の優品約50点を展示

一般・当日料金:1,000円

※学生、障がい者割引あり

※ぐるっとパスで⼊場できます。

平成32年3月13日15時14分

ex343

いっぴん、ベッピン、絶品! ~歌麿、北斎、浮世絵師たちの絵画

渋谷区立松濤美術館

2020年4月4日~2020年5月17日

日本美術の粋の一つ、江戸時代に花開いた浮世絵のなかでも肉筆浮世絵に焦点をあて、重要文化財を含む約80件を紹介
※18歳未満(高校生含む)の方が閲覧不可の作品あり

一般・当日料金:500円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

※ぐるっとパスで⼊場できます。

平成32年3月13日15時15分

ex345

茶の湯の美

出光美術館

2020年4月4日~2020年5月24日

茶の湯という視点から、書跡や絵画、唐物や楽茶碗など同館コレクションの名品を厳選して展示する

一般・当日料金:1,200円

※学生、障がい者割引あり

※ぐるっとパスの割引券がご利⽤できます。

平成32年3月31日07時56分

ex355

いつみても、いつでもラブリー♥ 水森亜土展

弥生美術館

2020年4月7日~2020年6月28日

歌を歌いながらアクリルボードに両手で描き出すイラストレーター・水森亜土秘蔵の絵画作品やグッズ、原画など700点超を展示する

一般・当日料金:900円

※学生割引あり

平成32年3月31日07時57分

ex356

夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ―

竹久夢二美術館

2020年4月7日~2020年6月28日

詩人画家・竹久夢二の恋愛にまつわる絵画や詩歌、写真資料等で、100年前の恋愛観を考察

一般・当日料金:900円

※学生割引あり

平成32年3月13日15時17分

ex350

へザウィック・スタジオ《ヴェッセル》2019年(完成) ハドソン・ヤード(ニューヨーク) 

ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

2020年4月8日~2020年6月14日

ロンドンを拠点に、世界各地で革新的な建築などを手掛けるデザイン集団の、主要プロジェクトを6つの観点から紹介

一般・当日料金:1,800円

※学生、障がい者割引あり

平成32年3月13日15時16分

ex347

江戸のエナジー 風俗画と浮世絵

静嘉堂文庫美術館

2020年4月11日~2020年5月31日

英一蝶「朝暾曳馬図」、円山応挙「江口君図」ほか、同館秘蔵の肉筆浮世絵や浮世絵版画を、多数初公開する

一般・当日料金:1,000円

※学生、障がい者割引あり

※ぐるっとパスで⼊場できます。

平成32年3月13日15時20分

ex352

ルオーと日本展響き合う芸術と魂 ― 交流の百年

パナソニック汐留美術館

2020年4月11日~2020年6月23日

20世紀フランスを代表する画家ジョルジュ・ルオー作品と日本の交流を映し出す約80点と関連資料を展示

一般・当日料金:1,000円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

※ぐるっとパスで⼊場できます。

平成32年3月13日15時17分

ex349

特別展「きもの KIMONO」

東京国立博物館

2020年4月14日~2020年6月7日

日本の美意識を色と模様に表した「きもの」200件以上の作品を一堂に展示し、日本文化の象徴として、その過去・現在・未来を見つめる

一般・当日料金:1,700円

※学生、障がい者割引あり

※ぐるっとパスの割引券がご利⽤できます。

平成32年3月13日15時23分

ex358

ボストン美術館展 芸術×力(げいじゅつとちから)

東京都美術館

2020年4月16日~2020年7月5日

時代の権力者たちが収集や支援した作品を、エジプト、ヨーロッパ、日本など様々な地域で生み出された約60点で紹介

一般・当日料金:1,600円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

※ぐるっとパスの割引券がご利⽤できます。

平成32年3月13日15時17分

ex348

おいしい浮世絵展 ~北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい~

森アーツセンターギャラリー

2020年4月17日~2020年6月7日

日本独自の文化が花開いた江戸時代、当時の生活がわかる浮世絵に描かれた「日本の食」をテーマにした展覧会

一般・当日料金:1,800円

※学生、障がい者割引あり

平成32年3月13日15時15分

ex344

特別展 国宝 燕子花図屏風―色彩の誘惑―

根津美術館

2020年4月18日~2020年5月17日

国宝「燕子花図屏風」を構成する3つの色、青と緑と金にまつわる、歴史的な意味や魅力を、青緑山水や金屏風の伝統、同時代のやきものから探る

一般・当日料金:1,300円

※学生、障がい者割引あり

平成32年3月13日15時21分

ex354

神田日勝 大地への筆触

東京ステーションギャラリー

2020年4月18日~2020年6月28日

没後50年を記念して、馬や労働者を力強いリアリズムで描いた画家・神田日勝に迫る東京では42年ぶりとなる本格的な回顧展

一般・当日料金:1,100円

※学生、障がい者割引あり

平成32年3月13日15時23分

ex359

奈良美智《Voyage of the Moon (Resting Moon) / Voyage of the Moon》2006年 ミクスト・メディア 476×354×495cm 制作協力:graf 所蔵:金沢21世紀美術館 撮影:中道 淳/ナカサアンドパートナーズ

STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ

森美術館

2020年4月23日~2020年9月6日

草間彌生、村上隆ら日本という枠を越えて国際的に活躍する6人の作家の軌跡を、初期作品と最新作を中心に紹介

一般・当日料金:1,800円

平成32年3月13日15時18分

ex351

知られざる芸術と文化のオリンピック展

三井記念美術館

2020年4月24日~2020年6月16日

オリンピックの芸術と文化を象徴する貴重な芸術競技出品作品などを通して、「スポーツと文化芸術の祭典である」オリンピックの側面に迫る

一般・当日料金:800円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

※ぐるっとパスで⼊場できます。

平成32年3月13日15時29分

ex357

《フリデリク・ショパンの肖像》 アリ・シェフェール 1847年 油彩・カンヴァス ドルトレヒト美術館蔵 Dordrechts Museum

日本・ポーランド国交樹立100周年記念 「ショパン-200年の肖像」

練馬区立美術館

2020年4月26日~2020年6月28日

ロマン主義を代表するピアニストで作曲家のフリデリク・ショパンの本邦初公開の自筆譜や手紙、美術作品などを中心に貴重な約250点を展示

一般・当日料金:1,000円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

※ぐるっとパスの割引券がご利⽤できます。

平成32年3月13日15時20分

ex535

カシュガイ族のギャッベ(1970年頃)

丸山コレクション 西アジア遊牧民の染織 塩袋と昔のギャッベ

たばこと塩の博物館

2020年5月2日~2020年6月28日

西アジア地域の遊牧民がつくる絨毯やキリムを中心に収集する丸山コレクションから、今回はギャッベや塩袋を展示し、その意匠の世界を紹介

一般・当日料金:300円

※学生、高齢者、障がい者割引あり

※ぐるっとパスで⼊場できます。

平成32年2月19日17時38分

ex341

トランスレーションズ展 -「わかりあえなさ」をわかりあおう

21_21 DESIGN SIGHT

2020年5月29日~2020年9月22日

「翻訳」をキーワードに、コミュニケーションにおける「わかりあえなさ」や「言葉にできなさ」について検証する

一般・当日料金:1,200円

※学生、障がい者割引あり

表示件数