お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

都会的なウォーターフロントに、グルメ、エンターテインメントまで、東京の新拠点として注目のエリア

新幹線が停車し、羽田空港からもアクセスしやすい品川は、旅の途中でちょっと立ち寄るだけではもったいないほど、さまざまな魅力にあふれています。都会的なウォーターフロントやグルメ、ショッピング、歴史ある寺院など、駅の外に出てみれば、東京の奥深い魅力を発見することができます。

ポイント

  • 駅周辺のグルメとエンターテインメントを楽しむ
  • 近代的な風景が広がるウォーターフロント、天王洲アイルを散策
  • 赤穂浪士から現代美術、ナイター競馬まで、楽しみ方いろいろ 

行き方

「品川」駅にはJR山手線、京浜東北線、横須賀線、東海道線と京急線が通っています。「天王洲アイル」へは、東京臨海線または東京モノレールを利用してください。
羽田空港から: 「品川」駅までリムジンバスで45分、または電車で35分。
成田空港から: リムジンバスで1時間25分、電車で1時間40分。
新宿駅から: JR山手線「品川」駅まで19分。
東京駅から: JR京浜東北線「品川」駅まで9分。

品川駅周辺でエンターテインメントを満喫

品川の駅ビル内にある「アトレ品川」には、さまざまなカフェ、レストラン、ショップが集結。また、駅前にある「品川プリンスホテル」には、クラゲが漂う「ジェリーフィッシュランブル」やイルカショーが楽しめる水族館「マクセル アクアパーク品川」のほか、80レーンを有するボウリングセンター、11のスクリーンを完備した映画館「T・ジョイPRINCE品川」などがあります。

運河に囲まれた天王洲アイルでグルメ・アートを楽しむ

「天王洲アイル」は近代的な建物が立ち並ぶ、運河に囲まれた美しい街です。海風が心地よい遊歩道は散歩にぴったり。「T.Y.HARBOR」ではステーキとクラフトビールを味わいながら、水辺の素晴らしい景色を満喫できます。さらにアイル内のボンドストリートに並ぶカフェ、アクセサリーショップ、ギャラリーを探索した後は「建築倉庫ミュージアム」へ立ち寄って、日本の建築文化にふれてみましょう。

歴史、アート、競馬と、旅の好奇心を満たす街

47人の赤穂浪士が主君と共に埋葬されている「泉岳寺」は、歴史好きには見逃せないスポットです。金運アップを望むなら「品川神社」へ。神社の境内にある「阿那稲荷神社」の湧き水でお金を洗うと、お金が1万倍に増えるという言い伝えがあります。

「原美術館」はバウハウスの建築技術を取り入れた美術館で、現代美術のトップアーティストたちが手掛けた作品を鑑賞できます。彫刻が展示された庭もあるので、ぜひ散策してみましょう。品川から少し足を伸ばして、商店街が続く戸越銀座や武蔵小山も訪れたいエリア。商店街を堪能した後は、「大井競馬場」でナイター競馬を楽しむのもおすすめ。3月から12月にかけて、夜のレースが開催されています。

その他の見どころ

近くの見どころ