お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

本原堯道(Takamichi Motohara)

浄土宗の僧侶

大学在学中に僧侶資格を取得。大学卒業後、一旦、浜松町エリアの企業に就職し、5年ほど勤務したのち、実家の寺の住職に。

日本の玄関口が空港なら、三和土(たたき)にあたる場所が浜松町です。この街には増上寺や東京タワーがあり、外国人観光客も多く見かけますが、オフィス街としての側面も持ち合わせています。サラリーマンで賑わうディープな居酒屋の雰囲気を味わうなら「秋田屋」へ。落ち着いた雰囲気のなかで色々な銘柄の日本酒や焼酎が飲める「たかなし」は、1000円の焼き魚ランチもメニューが豊富でおすすめです。中華の「味芳斎」もランチがあり、特に牛肉飯は激辛だけど美味しい。居酒屋「侍」は、東京ではちょっと珍しい九州料理を味わえるお店です。「名酒センター浜松町店」は自分で日本酒の銘柄を選んで注いでもらうので、外国人の方にもきっと楽しんでもらえると思いますよ。

関連リンク

ホーム > 私の好きな東京 > 僧侶に聞く、観光地・浜松町のもうひとつの顔