お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

東京の秋を盛り上げる地域のお祭り

秋を迎えた東京では、都内各地で地域に根付いた伝統色豊かなお祭りが数多く開催されます。地元の人たちが参加して行われる祭りは、お神輿や屋台などで賑わい、それぞれの地域の歴史と特色を感じることができます。

ポイント

  • 祭りの開催日と場所を事前に確認しましょう
  • 秋の天候は変わりやすく、夜になると寒くなることもあるので服装に気を付けましょう

吉祥寺秋まつり

9月初旬に行われる吉祥寺秋まつりは、40年以上の歴史を持つお祭りです。「武蔵野八幡宮」の宮神輿が各商店街を渡御し、各町会の神輿が街を練り歩きます。

酉の市

毎年11月のとりの日には、都内の様々な神社で酉の市が開催されます。目黒の「大鳥神社」と浅草の「長國寺」で行われる酉の市は特に有名で、多くの人々が幸運と健康を祈願します。周辺には屋台が軒を連ね、食べ物やお土産のほか、お守りや縁起物の開運グッズなどが売られています。

義士祭

港区にある「泉岳寺」で毎年12月14日に行われる義士祭は、1700年代初頭に主君の仇討ちをした赤穂四十七浪士を讃えた祭りです。この祭りの見どころは、赤穂義士に扮した人々が「増上寺」から「泉岳寺」までを歩く義士行列です。

世田谷ボロ市

世田谷駅近くの通称「ボロ市通り」で毎年12月15日と16日に開催される日本最大級のフリーマーケットです。700店もの露店が軒を連ね、骨董品や古着、食器、食料品などさまざまなものが出品されます。

キーワード

ホーム > ストーリー&ガイド > 東京の秋祭り