お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

笠原直樹 (Naoki Kasahara)

墨絵画家

「美の裏側の世界を表現する」というコンセプトのもと制作を行う墨絵画家。個展を開催するだけでなく、インスタグラムでも自身の作品を発信している。5年程前から蔵前を拠点に活動。隅田川沿いを散歩するのが楽しみのひとつ。

おもちゃや文具の問屋街として発展した蔵前には、独特の雰囲気があります。住みやすい静かな街で、上野や浅草、秋葉原に歩いて行ける利便性も魅力のひとつ。最近は、若いクリエーターや職人たちがこのエリアで自ら作品を販売する店舗も増えています。毎月第一土曜日に開催されるマーケット「ものづくり横丁」は、誰でも気軽に手作りのクラフトを楽しめるイベント。
草木染めの「つばめ工房」は、大きな織り機が珍しく思わず足を止めてしまいます。文具店「カキモリ」は、自分だけのノートをオーダーできる珍しいお店。また、一息つくなら「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」。1Fのカフェスペースは居心地抜群。リーズナブルで外国人観光客にもおすすめです。「ギャラリーキッサ」は、作品を鑑賞しながらコーヒーを飲める珍しいお店。ぜひ、蔵前でお気に入りのお店を探してみてください。

ホーム > 私の好きな東京 > 蔵前在住の墨絵画家が散歩中に見つけたトレンドスポット