お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

作成日:2019年9月2日

2020年に鎮座百年祭を迎える明治神宮は、明治天皇と皇后の昭憲皇太后をお祀りする神社です。代々木公園に隣接する常磐の杜は、東京都心のオアシス。百年前に人の手によってつくられた杜です。その豊かな杜の中に新たに建設された展示施設が、いよいよ2019年10月26日に開館します。新国立競技場のデザインを手がけた建築家の隈研吾氏設計の建物も見どころです。

明治神宮の杜に溶け込む建築

明治神宮は、原生林のように深く、厳かな杜に囲まれています。明治神宮ミュージアムは、その美しい杜との融合を意識して設計されています。設計を手がけた隈研吾氏は、木材などの自然素材を生かし、日本の伝統美を取り入れた斬新かつ環境に調和した美しい建築で知られており、明治神宮ミュージアムも、杜の木立の中に溶け込んでいます。

撮影:(株)川澄・小林研二写真事務所

歴史の1シーンとなった貴重な展示品も

明治神宮ミュージアムでは、宝物殿(現在閉館中)より移した御祭神ゆかりの品々を展示します。130年ほど前、大日本帝国憲法発布式の後に、明治天皇と昭憲皇太后がお乗りになった六頭曳儀装車など、歴史の1シーンを彩った展示品の数々は必見です。1階には、明治神宮や神道のことをわかりやすく紹介する展示やミュージアムショップがあり、2階には常設展示室と企画展示室があります。歴史と新しさが融合した東京の最新の展示施設にぜひ足を運んでください。

© Image by Kengo Kuma and Associates

明治神宮ミュージアム

住所 東京都渋谷区代々木神園町1-1
開館時間 10:00~16:30
アクセス JR山手線「原宿」駅表参道口より徒歩5分
千代田線、副都心線「明治神宮前」駅2番出口より徒歩5分
その他 営業時間・定休日・料金等の最新情報については公式ウェブサイトでご確認ください。
URL 明治神宮ミュージアム

関連リンク

ホーム > New & Now > New & Trending > 2019年10月26日、明治神宮の杜に隈研吾氏設計の東京・最新展示施設が開館