ホーム > トピックス一覧 > 2k540 AKI-OKA ARTISAN

2k540 AKI-OKA ARTISAN

ここから本文です。

高架下に誕生。感性とセンスが光る職人の街

上野と秋葉原の間に位置する御徒町。宝飾問屋街として知られる街に、2010年12月、伝統工芸職人の技が集う新しいスポットが誕生した。JR御徒町駅から線路に沿って秋葉原方面に歩くと高架下に見えてくる、「2k540 AKI-OKA ARTISAN」だ。

ここは「ものづくり」をテーマにした施設で、ギャラリー、工房、カフェ、ショップなど高感度で質の高い技を持った職人が集まっている。
ショッピングはもちろん、ものづくり体験ができるワークショップが定期的に開催され、ただ眺めるだけではなく、体験もできるスポットとして注目の場所だ。また個性的なカフェもあり、ショッピングのあとには、ここで疲れを癒そう。
この不思議な名前の由来だが、「2k540」とは場所を東京駅起点での距離(キロ程)で表す鉄道用語。鉄道用語の「キロ程」という、起点駅からの距離で表したもの。つまり東京駅から2k540m付近にあるため「2k540(ニーケーゴーヨンマル)」なのだという。また、「AKI-OKA」は「秋葉原―御徒町間」、「ARTISAN」はフランス語で「職人」を意味しているという。
高架下に生まれた新たな職人の街は、秋葉原から御徒町を歩いてつなぐ、新しい流れを作り出している。

写真提供:ジェイアール東日本都市開発

場所

東京都台東区上野5-9(山手線 秋葉原駅と御徒町駅間の高架下)

料金

一部イベント参加等有料

交通

山手線 秋葉原駅から徒歩5分/御徒町駅から徒歩3分、地下鉄銀座線 末広町駅から徒歩3分

営業時間

11時~19時(一部営業時間が異なります)

休館日

毎週水曜日(水曜日が祝日の場合休館日が異なる場合があります)

お問い合わせ先

2k540運営推進センター TEL 03-6806-0254

URL

2k540 AKI-OKA ARTISAN:ジェイアール東日本都市開発

ココも注目!

下町を抜けてレトロな庭園へ
旧岩崎邸庭園

御徒町の雑然とした下町を湯島方面へ抜けると、明治時代の風情を今に残す旧岩崎邸庭園がある。1896年に三菱創設者・岩崎家の本邸として建てられたもので、本格的なヨーロッパ式邸宅。国の重要文化財に指定された歴史的建造物は、時代の風を感じられるだろう。

<旧岩崎邸庭園>
場所:〒110-0008 東京都台東区池之端
問い合わせ先:旧岩崎邸庭園サービスセンター TEL.03- 3823-8340
料金:一般及び中学生 400円、65歳以上200円、(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
※営業時間、休園日など詳細はHPまたはお電話でお問い合わせください。

観光スポット検索