お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

作成日:2020年11月24日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、東京都内の観光施設等が一時休業・営業時間変更となったり、イベントが中止または延期となる場合があります。最新情報は、各施設・イベントの公式ホームページ等でご確認ください。

2020年9月10日、JR有楽町駅と新橋駅を結ぶ煉瓦アーチ高架橋に、ショップやレストランが軒を連ねる「日比谷OKUROJI」がオープンしました。明治時代末期に造られたアーチ状のレンガ製高架橋の歴史は100年以上。ベルリンの高架橋をモデルとし、ドイツ人技師の指導を受けながら、職人たちの丁寧な仕事により造られました。新たな空間として生まれ変わった「日比谷OKUROJI」には、趣ある高架橋の雰囲気にぴったりなこだわりのお店が並んでいます。

歩くだけでも楽しめる日比谷の新スポット

全長約300メートルの高架下に、ファッション雑貨やテイクアウトグルメなどを扱う14の物販店舗と、レストランやバーなど18の飲食店が立ち並ぶ「日比谷OKUROJI」。歴史を感じさせるレンガ造りと白を基調とした内側の壁とのコントラストが美しく、スタイリッシュでありながら親しみやすさを感じられる空間です。
エリア内を散策すると、随所にレンガ造りの構造を垣間見られ、100年以上経った今もなお現役の高架橋として鉄道の運行を支えている姿を目の当たりにすることができます。

こだわりの逸品と出会える場所

海外で「ジャパニーズ・ブルー」と称される藍染のデモンストレーションを見ることができる「水野染工場」や、メイド・イン・ジャパンの製法に拘った革靴・革小物を扱う「TIDEWAY」など、こだわりのアイテムを揃えるショップがズラリ。ここでは、長く愛用したいと思わせてくれる品々との出合いが待っています。手元・房・柄・長さまで自由にカスタマイズることで自分だけの傘が作れる「Tokyo noble」では、レタスをモチーフにした本物そっくりの折り畳み傘といったユニークなアイテムも。じっくり吟味してお気に入りの逸品を見つけましょう。

「和」をテーマにしたグルメに舌鼓

バーの文化が根付く銀座・新橋エリアらしいオーセンティックバーも複数ありますが、和をテーマにしたグルメも多く出店しています。
「気軽にサクッと日本を嗜もう」という現代のライフスタイルに添った新しい和菓子店「和菓子 楚々」では、みたらし、こしあん、くるみ味噌などの団子や焼き菓子を販売。農薬や肥料を使わず栽培したお茶本来の美味しさを堪能できる「超特級煎茶」も提供しています。
11時~17時限定で、好きなワイン3種とおまかせのアテ盛り合わせがセットになった「昼飲みワインセット」が楽しめるのは、ワイン&日本酒バルの「酒肴日和 アテニヨル」。1人でさくっと立ち寄ってみるのもおすすめです。

日比谷OKUROJI

住所 東京都千代田区内幸町1-7-1
営業時間 施設により異なる
定休日 施設により異なる
アクセス 都営地下鉄「内幸町駅」より徒歩5分、JR「有楽町駅」「新橋駅」・東京メトロ「銀座駅」「日比谷駅」より徒歩6分
その他 ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、ソーシャルディズタンスやマスク着用などをお願いしています。詳細は公式サイトをご確認ください。
新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについて (https://www.jrtk.jp/hibiya-okuroji/topics/detail_00026/)

営業時間・定休日・料金等の最新情報については公式ウェブサイトでご確認ください。
URL 日比谷OKUROJI

周辺エリア

東京都心部

銀座

関連リンク