お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

作成日:2020年1月27日

日本橋に隣接する東日本橋・馬喰町は、古くからの問屋街として知られていますが、近年ではおしゃれなカフェやレストラン、ショップが増えており、東京の新たなホットスポットとして注目されているエリア。東京駅から近く、羽田空港・成田空港へも乗り換えなしという利便性もあり、外国人旅行者が集まるおしゃれなホステルが増えているのも特徴です。五街道の起点であり、江戸時代から人と人が行き交ってきた日本橋では今も、国籍、性別、年齢、職業も越え、新たな出会いが日々生まれています。心躍る体験を求め、心を開いていざ飛び込んでみましょう。

世界中から訪れるゲストも地元の人も羽を休める ── CITAN

馬喰町駅近くの静かな通りにあるホステル「CITAN」。エントランスにはコーヒースタンド「BERTH COFFEE」があり、荷物を抱えた旅行者が行き交う傍らでは、犬の散歩をする地元の人がコーヒーを飲む姿も。あたりにはゆるやかな時間が流れ、「BERTH(バース)=埠頭」という名の通り、人々が様々な場所からたどり着き、ひととき羽を休めてまた出かけていく、そんな場所であることが感じられます。

CITANを手がけるのは、入谷にある築100年の古民家を改装したゲストハウス「toco.」、浅草にほど近い蔵前にある「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」など、おしゃれなリノベーションホステル&ラウンジを展開する「Backpackers’ Japan」。「そこで働くスタッフが居心地よく過ごせるかどうか」を踏まえて選ばれた場所は、便利だけれど賑やかすぎず、温もりのあるエリアばかり。どの宿にも共通するオープンなラウンジバー、おいしい朝ごはんとコーヒーへのこだわりは、創業者がオーストラリアで出会ったホステルをモデルにしたものなのだそう。

なかでもCITANの特徴は、1階の床を取り払い、一部を吹き抜けにした地下のバーダイニングにあります。音響設備にこだわったフロアでは多彩なライブイベントが開催され、日本を代表するアーティストが客として訪れることも。週末にはDJが入り、宿のゲストや近隣の人々が自由に食事やお酒、音楽をノーチャージで楽しむことができます。宿泊フロアは2階から7階で、男女別のドミトリーのほか、広々とした個室も用意。アメニティは、地元・東日本橋発のオーガニックコスメ「OSAJI」を使用しています。朝食は8時から11時までで、地元の人気パン屋「BEAVER BREAD」のパンドミを使用したモーニングプレートが800円でいただけるほか、自家製グラノーラやクロワッサンサンドなどが揃います。

CITANの居心地よさの理由は、音楽好き、旅好きが多いというスタッフの自由な発想が随所に生かされていることにもあります。チェックイン前、チェックアウト後の時間を自由に過ごせる宿泊者専用のソファスペースや、イベント企画、食事メニュー、室内のハンガーの材質にいたるまで、ゲスト目線の工夫が散りばめられています。スタッフに聞いてみると、CITANでの時間はゲストにとっての「The Day(特別な日)」であることを忘れずに、一人ひとりが仕事をしているのだと教えてくれました。

ゲスト同士で囲炉裏を囲み語りあう楽しみ ── IRORI HOSTEL and KITCHEN

コンクリート打ちっ放しの壁に、緑の暖簾がかかった和モダンな外観が目印のホステル「IRORI」。中に入ると、宿のシンボルである囲炉裏が真っ先に目に入ります。奥にはカウンターキッチンの付いたラウンジがあり、壁には江戸の地図が描かれています。江戸時代、日本橋が江戸と地方をつなぐ拠点であったように、同じ日本橋・馬喰町にあるIRORIもまた、東京と地方を結び、世界中から訪れるゲストに向けて、日本の様々な魅力を発信しています。

IRORIの楽しみの一つが、囲炉裏で焼いた干物の朝ごはん。囲炉裏から立ち上る焼き魚の香りに、日本橋にいることを思わず忘れてしまいます。干物にご飯、味噌汁、小鉢が付いて500円という良心的な価格も魅力。ほかにも食を通じた取り組みとして、福島の桃、秋田のきりたんぽなど地方の食や、正月にはお雑煮を作るなど、日本の食文化も紹介しています。
キッチンでは自炊ができるほか、毎週水曜日には鍋パーティーも開催。日本各地の地ビールや日本酒も用意されているので、囲炉裏を囲んでゲスト同士で語りあうひとときも楽しみです。

2階から5階は特注ベッドを使用したドミトリーになっており、ベッドサイドの柱には高知の四万十産ヒノキが使用されています。5階は女性専用フロアで、6階にシャワールーム、7階にはミニキッチンと畳敷きの共用スペースがあります。IRORIで出会える地方の魅力、そして昔ながらの日本の魅力は、外国人旅行者だけでなく日本人にとっても貴重で、ほっとさせてくれるもの。世界中の人との交流と、日本の魅力を再発見しにぜひ訪れてみてください。

宿での「衣・食・住」がすべて寄付につながる仕組み ── KIKKA

無機質なコンクリートと木材を合わせたスタイリッシュな外観が目を引く「KIKKA」。「サステナブル(持続可能な仕組み)」がコンセプトのホステルで、宿泊、食事などを通じて寄付ができ、無理なく、自然に環境へ配慮したアクションが起こせる仕組みになっています。たとえば、1階のカフェでいただける「おにぎりセット」の購入や、地下のシェアスペースの利用、アメニティを使わない、客室のシーツやタオルを交換しない、といったことでも寄付ができ、開発途上国支援を行うNPO法人「TABLE FOR TWO」を通じてアフリカで暮らす貧しい子どもたちの給食として届けられます。

2階から6階が宿泊エリアで、2階、3階はプライバシーが保てるカプセル型のドミトリー、4階から6階は個室となっています。循環型社会への取り組みの一つとして、木材には廃材も使用されています。また、カフェで提供するビールは、ごみゼロを目指す「ゼロ・ウェイスト」に取り組む徳島県上勝町のクラフトビール「KAMIKATZビール」、コーヒーはコロンビアの契約農家から直接購入されている高品質なフェアトレードのコーヒー豆を使用するなど、環境への配慮が徹底しています。
その他、ペットボトル削減のため、ボトルを持参すると無料で給水できる「給水スポット」にもなっています。宿泊者でなくても誰でも利用できるサービスで、給水スポットは専用アプリ「MyMizu(マイミズ)」で確認できます。サステナブルであるだけでなく、東京中を歩き回る旅行者にとってもうれしいサービスです。

CITAN

住所 東京都中央区日本橋大伝馬町15-2
アクセス JR総武線「馬喰町」駅、都営新宿線「馬喰横山」駅より徒歩3分、都営浅草線「東日本橋」駅より徒歩7分
その他 営業時間・定休日・料金等の最新情報については公式ウェブサイトでご確認ください。
URL CITAN

IRORI HOSTEL and KITCHEN

住所 東京都中央区日本橋横山町5-13
アクセス JR総武線「馬喰町」駅、都営新宿線「馬喰横山」駅、都営浅草線「東日本橋」駅より徒歩3分
その他 営業時間・定休日・料金等の最新情報については公式ウェブサイトでご確認ください。
URL IRORI HOSTEL and KITCHEN

KIKKA

住所 東京都中央区東神田1-3-3
アクセス JR総武線「馬喰町」駅より徒歩2分、都営新宿線「馬喰横山」駅より徒歩3分、都営浅草線「東日本橋」駅より徒歩6分
その他 営業時間・定休日・料金等の最新情報については公式ウェブサイトでご確認ください。
URL KIKKA

関連リンク