お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

作成日:2019年6月24日

「日本最大」「日本初」の最先端の映画館

2019年7月19日、池袋東口エリアに開業する大型商業施設「キュープラザ池袋」内に、シネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」が同時オープンします。全12スクリーン、2,443席を備えた施設で、国内最大の巨大スクリーンを擁する『IMAX®レーザー/GTテクノロジー』や、日本初となる体感型シアター「4DX with ScreenX」をはじめ、最先端の設備が目白押し。これまでにない大迫力の映画体験を楽しむことができます。

国内最大のスクリーン&日本初上陸の体感型シアターは臨場感たっぷり!

「グランドシネマサンシャイン」の目玉は、常設の映画館として国内最大となる、高さ18.9メートル×幅25.8メートルの巨大スクリーンを備えた「IMAX®レーザー/GTテクノロジー」シアター。従来のスクリーンより最大画角で約40%も拡がり、大迫力の映像が楽しめます。日本初上陸の「4DX with ScreenX」は、体感型アトラクションシアター「4DX®」と、3面マルチプロジェクション上映システム「ScreenX」が融合したシアター。前後、左右、上下に動くシートや、水、風、香り、フラッシュなどのエフェクト、視野270度の映像を楽しむことができ、まるで自分が映画の世界にいるかのような臨場感を味わうことができます。

映画鑑賞の概念を変える特別な体験をぜひ

3つのグレードから選べるシートは、パリのオペラ座などで導入されているシートをレギュラークラスに採用するほか、IMAX®シアター最前列にはフラットシートも設置。寝転んで見上げながらの映画体験も楽しめます。「グランドシネマサンシャイン」での映画鑑賞の概念を変えるような体験は、新たなアトラクションとして、映画好きだけでなく、より多くの人にとって特別な時間になるはず。映画館以外にも話題のVR施設やキャラクターカフェなどが目白押しのキュープラザ池袋と合わせて満喫したい、池袋の新名所にぜひ足を運んでみてください。

グランドシネマサンシャイン

住所 東京都豊島区東池袋1-30-3 キュープラザ池袋4階~13階
アクセス JR線、西武池袋線、東武東上線、丸ノ内線、有楽町線、副都心線「池袋」駅より徒歩4分
その他 営業時間・定休日・料金等の最新情報については公式ウェブサイトでご確認ください。
URL グランドシネマサンシャイン

ホーム > New & Now > New & Trending > 「キュープラザ池袋」に誕生する日本初上陸の体感型シアターで特別な映画体験を