お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2020年5月13日

深大寺 だるま市

東京都調布市深大寺元町5-15-1
2021年3月3日 - 2021年3月4日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、東京都内の観光施設等が一時休業・営業時間変更となったり、イベントが中止または延期となる場合があります。最新情報は、各施設・イベントの公式ホームページ等でご確認ください。

東京に春を呼ぶ風物詩のひとつ「深大寺だるま市」。正式には「厄除元三大師大祭(やくよけがんざんだいしたいさい)」といい、比叡山中興の祖「慈恵大師」の遺徳をたたえる縁日として、江戸中期頃に始まったといわれています。

関東屈指の歴史を誇る深大寺で開かれる市は日本3大だるま市の一つ。だるま店を中心に約300の露店が並び、境内や門前がだるまの朱色に染まる光景は圧巻です。10時~16時の約1時間毎には厄難消除・諸願成就の護摩祈願が、14時には元三大師宝前に茶菓供物を献じる伝統儀式「百味供養」とお練り行列が行われます(予定)。また境内のだるま開眼所では、新しいだるまに物事の始まりを表わす梵字の「ア」、納めのだるまには物事の成就を表わす「ウン」を僧侶により1つ1つ入れてもらえます。

行き方

  • 深大寺バス停から徒歩1分

キーワード

イベントの開催状況、時間、料金等の最新情報については、各イベント主催者のホームページ等でご確認ください。