お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

川沿いの街を歩いて見つける、東京の新しい魅力

都会のビル群の中を流れる川沿いの街をゆったり散策。隅田川沿いの両国や浅草、目黒川沿いの中目黒、多摩川沿いの高級感あふれる街並みなど、なじみのある街の風景がまた違って見えてくるかもしれません。川沿いに広がる街から「等々力渓谷」の涼やかな自然まで、新しい東京の風景を探しに出掛けましょう。

ポイント

  • 隅田川沿いの下町・浅草から、相撲の街両国へ
  • 目黒川に咲く桜のトンネルを観賞
  • 夏の多摩川を彩る「世田谷区たまがわ花火大会」
  • 豊かな緑と静けさに包まれた「等々力渓谷」を散策

 

浅草から両国へ、隅田川沿いの下町エリアを散策

「東京スカイツリー」に隣接する浅草から相撲の街・両国まで、隅田川沿いには魅力的なスポットがたくさん。散策するだけなら30分ほどでできますが、半日かけてじっくり巡るのがおすすめです。まずは浅草のシンボル「浅草寺」を見て、「仲見世商店街」へ。買い物や食べ歩きを楽しんだら、伝統工芸の店と新しい店が共存する職人の街、「蔵前」と「浅草橋」にも立ち寄ってみましょう。両国では「江戸東京博物館」や「相撲博物館」で江戸と東京の歴史や文化を学び、最後は「ちゃんこ鍋」でお腹を満たしましょう。

東京屈指の花見スポット、中目黒でカフェやギャラリー巡り

目黒川沿いの散策は、人気の街、中目黒からスタート。おしゃれなショップ、目黒川を望むカフェやダイニングが豊富にあり、裏路地に佇む隠れ屋のようなショップも発見できます。アートを楽しみたいなら、個性的なギャラリーや「目黒区美術館」へ。時間に余裕があれば、五反田や大崎エリアに足を伸ばしてみるのもいいでしょう。春には目黒川沿いの桜並木が美しいピンク色に染まり、桜のトンネルの下の屋台で、ビールやワイン、料理を楽しみながらお花見ができます。

多摩川沿いを二子玉川までのんびり散策

多摩川沿いをゆったり散策するなら、東横線、目黒線、多摩川線の「多摩川」駅からウッドデッキの歩道やリバーサイドの道を5kmほど歩き、二子玉川のショッピングエリアに向かうのがおすすめです。テラス席のあるカフェやレストラン、バーがたくさんあるので、歩き疲れたときは立ち寄って休憩を。夏に訪れるなら、東京で最も有名な花火大会の1つ「世田谷区たまがわ花火大会」は見逃せません。

東京の大自然、渓谷散策でリフレッシュ

渋谷からわずか20分、豊かな自然と静寂が広がる「等々力渓谷」は、谷沢川沿いに1kmほどの遊歩道が整備されています。清涼感たっぷりの渓谷散策は暑い季節のクールダウンにも最適。川のせせらぎと鳥のさえずりは、都会の喧騒とは別世界です。散策路の先には渓谷を一望できる寺院「等々力不動尊」があります。等々力不動尊の対岸には芝生広場もあり、渓谷散歩の休憩にぴったりです。

川沿いの散歩スポット

近くの見どころ

 

ホーム > 東京エリアガイド > 水辺エリア > 川沿いの散歩スポット