お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

Updated: October 11, 2019

料理と東京湾の景色を楽しみながら、江戸情緒を満喫

東京の景色を堪能しながら、水辺エリアの周遊や、料理やお酒、お花見や花火見物、ショーなども楽しめる屋形船。江戸情緒たっぷりの粋な屋形船で隅田川や東京湾を巡り、かつては貴族や大名たちの楽しみだった舟遊びを体験しましょう。

ポイント

  • 揚げたての天ぷら、寿司、季節の料理も魅力のひとつ
  • 春はお花見、夏は花火鑑賞、船上カラオケも楽しめる

歴史ある屋形船で大名気分を味わおう

屋形船の歴史は古く、平安時代まで遡ります。当時は貴族たちの間で利用され、江戸時代になると武士や大名、裕福な商人に限らず一般の町民も舟遊びに興じるように。屋形船文化が花開いたのもこの頃とされています。今では屋形船の楽しみ方も多様化が進み、料理や景色だけでなく、お座敷遊びやカラオケなどの娯楽も。忍者屋形船といったユニークなものや東京湾周辺で釣りができる屋形船もあります。
水辺で感じる歴史

船上から見る東京の景色

屋形船は浅草やお台場、品川などの観光地から乗船できます。提供されるサービスは事業者によって異なりますが、乗船料に料理、飲み放題がつくのが一般的です。寿司や天ぷら、お刺身など、旬の食材を使った料理を堪能した後は、船上デッキで都心の夜景を楽しみましょう。春の桜、夏の花火など、季節ごとの景色を水上から楽しめるのも屋形船の魅力です。夏場には浴衣や甚平を着て乗り込むのもおすすめです。

基本情報

春の桜や夏の花火大会の時期が繁忙期になります。定期クルーズは夕方からの場合が多く、所要時間が2時間半程度です。プライベートで船を貸し切りたい場合は、最少催行人数は10名程度になります。
屋型船コース検索

もっと知る

水辺エリアガイド