お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2020年12月17日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、東京都内の観光施設等が一時休業・営業時間変更となったり、イベントが中止または延期となる場合があります。最新情報は、各施設・イベントの公式ホームページ等でご確認ください。

展望台から眺める東京の景観は世界でも屈指の素晴らしさです。晴れた日には西に富士山、南に太平洋が見え、珍しい形のビルやタワーも風景を彩ります。夜景はまるで星の海のよう。東京に滞在している間にぜひ息をのむほど美しい景色を目にし、その写真を撮ってください。コンピューターの壁紙やスマートフォンの背景にぴったりです。

東京の街並みを見るのに最適な場所

眼下に広がる東京の街並みを楽しみたいなら高い所に上ってみましょう。新宿や渋谷などでは高層ビルの最上階付近にあるバーやレストランから街並みを見下ろすことができます。
ランドマークとなっている建物自体の高層階からも街並みを眺められますし、楽しいアトラクションも体験できます。例えば池袋のサンシャインシティでのVR体験や六本木の森ビル最上階の森美術館などです。

東京タワー

1958年に開業した高さ333メートルの東京タワーは戦後日本の再生の象徴とともに現在でも東京のランドマークとして存在感を誇っています。東京の山の手に位置し、2つある展望デッキからは眼下に広がる東京の景色を楽しめます。地上150メートルのメインデッキまではエレベーターもありますが、600段の階段を歩いても行けます!運が良ければ晴れた日には富士山も望めます。メインデッキからさらに100メートル上にあるトップデッキは2018年に改修されました。

東京タワートップデッキ
©TOKYO TOWER
東京タワーメインデッキ

東京スカイツリー

日本で1番高い建造物は東京スカイツリーです!高さは634メートル。地上350メートルの天望デッキと地上450メートルの天望回廊の2つの展望台があります。

東京スカイツリー展望デッキ
©TOKYO-SKYTREE
東京スカイツリー展望回廊

サンシャインシティ

池袋のサンシャインシティにある「Sky Circus サンシャイン60展望台」で五感を刺激しましょう。地上251メートルのこの展望台は単に景色を楽しむだけのものではありません。空を飛びながらの名所巡りがバーチャルで体験できるマシンなど最新のVR機器がそろっています(サンシャインシティは食事やショッピングにもお勧めです)。

サンシャイン60展望台

六本木ヒルズ森タワー

都心で眺望のいい場所を探しているなら、六本木ヒルズ森タワーにある東京シティビューのスカイデッキという屋外展望台がお勧めです。森タワーの屋上にあり、昼夜を問わず東京の景色が360度のパノラマを見ることができます。

森タワー:東京シティビュー
画像提供:TOKYO CITY VIEW

渋谷スクランブルスクエアのSHIBUYA SKY

渋谷駅周辺では大規模な再開発が行われています。2019年11月に開業した渋谷スクランブルスクエアは高さ約230メートルと渋谷地区で最も高い大規模複合施設です。展望施設「SHIBUYA SKY」からは有名なスクランブル交差点や東京タワー、東京スカイツリーなどがパノラマのように広がり、時には富士山も見えます。

SHIBUYA SKY
画像提供:SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE

SHIBUYA SKYから見下ろしたスクランブル交差点
画像提供:SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE

無料で利用できる展望デッキ

東京の景観を楽しめる場所はたくさんありますが、食事やショッピングの必要がない、または入場料を払いたくない人もいると思います。心配は要りません。多くのビルや商業施設には無料で利用できる展望デッキがあります。主なものをご紹介しましょう。

東京都庁舎

新宿にある東京都庁舎の展望室からは素晴らしい眺望が楽しめますし、天候によっては富士山も見えます。入口でセキュリティーチェックを受けますが、第一本庁舎1階から地上202メートル地点にある展望台まではエレベーターであっという間です。北展望室と南展望室があります。

東京都庁展望室から見た夜景

恵比寿ガーデンプレイスタワー

恵比寿ガーデンプレイスの38階にある展望スペース「Sky Lounge」は昼夜を問わず利用可能です。ガーデンプレイスではショッピングや食事も楽しめます。ヱビスビール記念館の中にはテイスティングサロンがあり、ビールの試飲ができます。

恵比寿ガーデンプレイスから見た夜景

カレッタ汐留のスカイビュー

カレッタ汐留の46階にある展望スペース「スカイビュー」からは眼下に東京湾が広がります。建物内にはミュージカル劇場や日本で唯一の広告ミュージアム「アドミュージアム東京」も入居しています。
46階・47階のレストランでは景色を眺めながら食事を楽しめます。(景色を見るためだけの入店はできませんが、素晴らしいレストランですから行く価値ありです!)

カレッタ汐留から見た景色

文京シビックセンター展望ラウンジ

文京区庁舎が入居する文京シビックセンター25階の展望ラウンジからは東京スカイツリーが望めます。秋なら小石川後楽園の紅葉も楽しめます。
※展望ラウンジ内では三脚を使用した撮影はできません。展望台へは専用エレベーターはなく、市民の方なども利用するため、マナーを守ってご利用ください。

文京シビックセンター
画像提供:文京区

スカイキャロット展望ロビー(キャロットタワー)

あまり知られていませんが、渋谷からほど近い三軒茶屋のキャロットタワーにも「スカイキャロット」という展望ロビーがあります。有名な展望デッキの陰に隠れがちですが、この街を訪れる若いカップルに人気です。

スカイキャロットから見た夜景

東京の夜景を楽しむスポット

夜になると東京は果てしなく広がる光の街に変わります。これまでに紹介した場所のいくつかでは夜景も楽しめます。東京タワーのトップデッキ(地上250メートル)に行けば、鏡やLED照明の効果でまるで宇宙旅行をしている気分になれます。東京スカイツリーからの眺めはどの時間帯でも素晴らしいですが、日が沈みビルの照明が灯るのを見るのはとりわけロマンチックです。ロマンチックなディナーがご希望なら銀座スカイラウンジに席を予約しましょう。
そして、すべて徒歩圏内にある素晴らしい夜景スポットがある東京のエリア、お台場に向かいましょう。

銀座スカイラウンジ

テレコムセンタービル

青海地区にあるテレコムセンタービル21階の展望台はお台場の夜景を楽しむベストスポットの一つです。レインボーブリッジや観覧車、フジテレビ社屋などを始め、東京タワーや東京スカイツリーも夜景をバックに浮かび上がります。

テレコムセンタービルから見た夜景

お台場海浜公園

人工島に作られたお台場海浜公園からはレインボーブリッジが間近に見え、一日楽しく過ごせます。東京湾に夕日が沈むのを眺めた後はライトアップされたレインボーブリッジもお見逃しなく。

お台場海浜公園から見た夜景

世界貿易センタービル

浜松町駅に直結した世界貿易センタービルの展望台からは都心と海の両方が見えます。地上152メートルの展望台からは東京湾と東京タワーが見えますし、になればインボーブリッジのライトアップも楽しめます。
※世界貿易センタービル展望台:2021年1月31日閉館(予定)

世界貿易センタービルから見た夜景

もっと知る