お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

Updated: February 28, 2019

素晴らしい眺めを楽しめる、自然豊かな都会のオアシス「葛西臨海公園」

東京の真ん中の公園でバーベキューを楽しんだり、近代的な展望台から東京湾を眺めたり、日本屈指の水族館で多様な海の生き物を見ることができます。

ポイント

  • 東京ディズニーリゾートと川を1本隔てただけの「葛西臨海公園」は、東京ディズニーリゾートやその周辺施設と合わせて見て回ることができます
  • 「葛西臨海公園」でのバーベキューは予約が必要です

凡例

  • 徒歩
  • タクシー
  • バス
  • 電車
  • 水上バス

1

葛西臨海公園駅

眺めのいい葛西臨海公園の玄関口「葛西臨海公園」駅は、東京駅から容易にアクセスできます。JR京葉線とJR武蔵野線が乗り入れています。

2分

2

東京の真ん中にある広大な公園

葛西臨海公園

1989年開園の「葛西臨海公園」は、東京ディズニーリゾートとは旧江戸川を隔ててすぐの便利な場所にあり、素晴らしい眺めを楽しめます。東京湾の自然環境を保全・保護する目的で作られたこの公園には、遊歩道や広場、砂浜や庭園があり、東京でほっと一息つける絶好のスポットです。日本で2番目に高い大観覧車、最先端の水族館、子どもたちが走り回れる広場、バーベキュー専用エリアなど、家族全員で楽しめる場所です。敷地の3分の1のエリアは野鳥保護区域となっており、野鳥好きはぜひ訪れたい場所です。園内を走るパークトレインで、公園内を25分で巡ることができます。

6分

3

特徴的な建物から眺める壮大な景色

クリスタルビュー

レストハウスと展望デッキから成る「クリスタルビュー」を手がけたのは、建築家、谷口吉生氏。このモダニズム建築の結晶は、東京湾に向かって解放され、周囲を絵のように切り取ります。鳥かごのような壁面からは、向こう側の景色をほぼそのまま目にすることができます。外部から内部にいる人たちの姿が見え、自然と人間が一体となっているかのようです。展望デッキからの眺めの素晴らしさは言うまでもありません。

2分

4

600種を超える海洋生物を展示する、最先端の水族館

葛西臨海水族園

「葛西臨海公園」の中央にある「葛西臨海水族館」には、東京湾の生物だけでなく、北極圏をはじめとする世界中の海の生き物たちが展示されています。1989年に谷口吉生氏が設計した、水族館の入口のガラスドームは、公園の木々よりも高くそびえ立って目を引きます。一番の見どころは、クロマグロが自然の回遊パターンで泳げるよう設計された、2,200トンの世界初のクロマグロ専用大水槽です。ここにいるのは魚だけではありません。ウミスズメ、ツノメドリの他、ペンギンの種類は日本一。ウニ、アカエイ、カニなどを取り上げる、体験型展示もあり、子どもたちに大人気です。

ホーム > おすすめモデルコース > 東京のオアシス、葛西臨海公園でリラックス