お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年10月11日

世界が注目する東京発のサブカルチャーを体験

アニメ、マンガ、コンセプトカフェ、J-Popなど、日本のサブカルチャーは独自の発展を築いています。その拠点である東京で、世界が注目する文化を体感しましょう。

ポイント

  • マンガとアニメの聖地「秋葉原」へ
  • 「原宿」は古くから日本のストリートファッションの発信地
  • お台場には実物大ガンダム立像を含むアトラクションが豊富
  • 「下北沢」や「中野」は近年の若者文化の代名詞

サブカルチャーの聖地

「アキバ」と呼ばれ親しまれている秋葉原は、アニメやゲーム、フィギュアなどサブカルチャーの聖地と呼ばれ、世界中からファンが集まります。マンガやアニメの専門店、レトロゲーム、コンセプトカフェなど、東京のサブカルチャーを体験しに、出かけてみましょう。

原宿は「カワイイ文化」の発信地

日本のストリートファッションの発信地、原宿は世界から注目されています。原宿では「ロリータファッション」や、日本のポップアイドル「きゃりーぱみゅぱみゅ」に代表される「カワイイ」をテーマにしたファッションを多く扱うお店が集結しています。まずはアパレル店が軒を連ねるメインストリート、竹下通りを歩いてみましょう。

アニメ・コスプレ好きにおすすめのカラオケボックス

どの街にもカラオケボックスはありますが、東京ではより個性的な店で楽しむことができます。秋葉原にはアニメソングに特化したカラオケ店があり、中野には、コスチュームを着たスタッフが盛り上げてくれる「アニソンカラオケバーZ」があります。

アニメに特化したテーマパーク

お台場にある「ダイバーシティ東京」の広場にある実物大のガンダム立像は必見です。「東京タワー」の「フットタウン」には室内のアニメテーマパーク「東京ワンピースタワー」が、「池袋」には有名な「ポケモンセンター」があります。

その他のマンガ・アニメ関連スポット

ホーム > ストーリー&ガイド > アニメ&マンガ