ホーム > トピックス一覧 > 東京ワイナリー

東京ワイナリー

ここから本文です。

東京初のワイン醸造施設

「東京の農業をもっと元気にしたい」との想いからワイナリーを始めたというオーナー。2014年に都内初の醸造所としてオープンし、これまでに東京生まれのブドウ「高尾」を使用した赤ワインをはじめ、国産のブドウを使った赤、白各種のワインを製造、販売しています。こちらで作られたワインは、どれも素材が持つ香りやコクを大切して作られたものばかり。たった1人で生産しているため数量限定ですが、1本1本丁寧に作られたワインは、ほかでは味わうことのできない美味しさです。東京の旬の野菜とともに味わうイベントを通して、東京で採れる食材の美味しさも伝えています。フレッシュな味わいが特徴の東京産ワインを味わってみてはいかがですか。

東京ワイナリー

住所

東京都練馬区大泉学園町2-8-7

営業時間

日曜、祝日13:00~18:00 ※そのほかは要問い合わせ

定休日

水曜

交通

西武池袋線「大泉学園」駅より徒歩10分

問い合わせ

TEL 03-3867-5525(対応は日本語のみ)

URL

http://www.wine.tokyo.jp/(外部サイトへリンク)

ココも注目!

レストランを併設したワイナリー
清澄白河フジマル醸造所

2015年6月にオープン。1階の醸造所でワインを製造し、2階ではイタリア料理をベースにした食事を楽しむことができます。テイスティングルームも用意されているので、契約農家が丹精込めて作ったブドウでできたワインを試飲して、自分好みのワインに出会うことができるのも魅力です。

●住所: 東京都江東区三好2-5-3-2F
●営業時間: テイスティングルーム13:00~21:30(LO)、レストラン17:00~21:30(LO) 
※土曜、日曜、祝日のみランチ営業11:30~14:00
●定休日: 月曜(祝日の場合は営業、翌火曜休み)
●交通: 東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅B2出口より徒歩5分、都営大江戸線、東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅 A3出口より徒歩7分
●問い合わせ: TEL 03-3641-7115(対応は日本語のみ)

観光スポット検索