お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

Updated: October 11, 2019

日本橋に隠された、東京の豊かな伝統を見つけよう

「日本の道路の起点は日本橋にある」と言われています。日本橋は、江戸時代(1603-1867)の五街道起点という歴史を踏襲しており、江戸時代から、海運も盛んだったことから商業地として繁盛しています。神社あり、「道路元標」の銘のある橋あり、日本初の百貨店あり、さらに、何代も続く老舗料理屋あり。訪ねてみれば、豊かな歴史を刻んできた街であることが分かるでしょう。

ポイント

  • 数ある老舗料理店のうなぎ、寿司、そばやてんぷらを大いに堪能しましょう
  • 水上バスに乗って「水の都」東京のルーツを確かめてみましょう
  • 東京証券取引所の見学ツアーに参加して株式取引のシミュレーションゲームを体験し、金融取引に対する勘を養いましょう

凡例

  • 徒歩
  • タクシー
  • バス
  • 電車
  • 水上バス

1

伝統と現代が融合

日本橋駅

江戸時代に商業の中心地として栄えた日本橋。日本橋界隈を歩いているとみると、随所にその面影を見て取ることができ、開業が19世紀に遡る老舗の料理屋とともに高層ビルが並び立っています。また、日本橋は、日本銀行や東京証券取引所がある、日本経済の中心地でもあります。東京証券取引所では見学ツアーを行っていて、シミュレーションゲームで株取引に挑戦できます。「日本橋」駅には、東京メトロ銀座線、東京メトロ東西線、都営浅草線が乗り入れています。日本橋は、半蔵門線の「水天宮前」駅、東京メトロ東西線の「茅場町」駅、東京メトロ日比谷線の「人形町」駅からも徒歩圏内です。

徒歩5分

2

「道路元標」のある橋

日本橋

日本橋は、近隣の京橋、神田と並ぶ、江戸時代の東京下町の中心でした。郊外へと徐々に町が拡張し、渋谷や新宿などの新たな中心地が誕生する前のことです。魚市場もかつてここ日本橋にあり、1923年の関東大震災で破壊されたため築地に移転しました。現在も、東京から各地域への距離は、日本橋川に架かる橋に埋め込まれた「道路元標」を基準に測っています。これは、「商業の中心地」として栄えた日本橋の豊かな歴史を物語るものです。

徒歩8分

3

水上から見る東京

日本橋観光桟橋

水上バスに乗って、江戸時代に整備された迷路のような水路を探索して、かつて水の都として栄えた東京の街を見てみましょう。日本橋の南側にある船着場「日本橋観光桟橋」からは、数多くのクルーズ船が運航しています。

徒歩5分

4

宝くじ当選を祈願

福徳神社

商業施設「コレド室町」のタワーの間に鎮座する「福徳神社」で、宝くじの当選を祈願しましょう。福徳神社の創祀は9世紀に遡り、元来、武将の厚い信仰を集めていました。しかし、江戸幕府から富くじの興行を許された数少ない神社であったことから、江戸時代以降、信仰の目的が変化してしまったのです。現在も、宝くじで一攫千金がかなう「パワースポット」として地元の人たちが多く訪れます。

徒歩2分

5

伝統と新しいものが出会う場所

コレド室町

日本橋の再開発で誕生した「コレド室町」は、近代的でありながらも、日本橋の豊かな伝統を損なうことはありません。数多くのショップや飲食店、最新の製品とともに日本の伝統的な日用品・工芸品が手に入るコレド室町の3つのタワーを訪れましょう。

徒歩3分

6

日本初の百貨店

日本橋三越

さらにショッピングで旅を充実させたいなら、高級デパート「日本橋三越」へ足を延ばしましょう。7フロアの本館と10フロアの新館がある、日本初の老舗デパートです。三越は、江戸時代の豪商、三井財閥が創業したものです。三井家は、呉服店の「越後屋」を日本橋で営んで成功を収め、その後、日本橋を代表する百貨店を創業しました。

関連記事

ホーム > おすすめモデルコース > 日本橋でクルージング・ショッピング