お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年10月11日

東京を代表する、歴史ある下町を散策する

「浅草寺」やにぎやかな商店街がある浅草は、かつて花街のある歓楽街として栄えました。現在も雷門や、美味しい和菓子や伝統的な土産物を売る仲見世通りに、日本全国から大勢の人たちが詰めかけます。

ポイント

  • 浅草寺に続く仲見世を歩き、お買い得品を見つけましょう
  • 「浅草文化観光センター」の最上階からは、素晴らしい眺めを堪能できます
  • 浅草からお台場まで「水上バス」に乗り、違った角度から東京を眺めてみましょう
  • 「浅草寺」がライトアップされ、一層鮮やかに赤が映える夜に訪ねてみましょう。東京スカイツリーも遠くに見えます

凡例

  • 徒歩
  • タクシー
  • バス
  • 電車
  • 水上バス

1

ここから旅が始まる

浅草駅

東京メトロ銀座線、都営浅草線、東武スカイツリーラインで到着する浅草は迷いやすいので、表示に注意しながら進みましょう。浅草寺のある地区へ出る、「雷門方面改札」の表示を目印にして。東武スカイツリーライン「浅草」駅直結のショッピングセンター「エキミセ」には、レストランや土産物店があります。

徒歩2分

2

旅の素晴らしいスタート

浅草文化観光センター

モダンな木造建築の「浅草文化観光センター」は、建物自体が観光スポットです。開催中の常設展やカルチャーイベントを確認したら、最上階から素晴らしい眺めを堪能しましょう。カフェや休憩エリア、トイレもあります。

徒歩5分

3

どっしりとした雷門

雷門

「浅草文化観光センター」から通りを渡ったところにある、大きな提灯の下がった立派な赤い「雷門」は、浅草寺の入口です。門の中央に下がる赤い提灯には、「雷門」の名が記され、恐ろしい形相の風神と雷神が門を守っています。ここは人気の撮影スポットです。

徒歩6分

4

伝統的で、懐かしくて新しいものを買う

仲見世通り

浅草寺に続くこのメインストリートは、伝統工芸品の店や土産物屋が軒を連ね、大にぎわいです。香ばしい香りのおせんべいや和菓子に加え、着物用の小物から子ども用の忍者コスチューム、食品サンプルまで、ありとあらゆるものが揃っています。あんこの入った「あげまんじゅう」はぜひ試してみましょう。

徒歩5分

5

運は勇敢な者に味方する

浅草寺

都内最古の寺である「浅草寺」は観音菩薩を祀り、その金色に輝く像は人々の信仰を集めてきました。患っている部位の治癒を願ってお線香を焚き、おみくじで運試しを。

徒歩4分

6

日本文化めぐり

まるごとにっぽん

「浅草寺」の近くにある「まるごとにっぽん」の1~4階のフロアでは、日本各地の文化や伝統工芸を体験できます。本格的な和食のレストランもあり、定期的にワークショップも開催しています。

徒歩6分

7

シェフや道具にこだわる料理人の心強い味方

かっぱ橋道具街

食品サンプルからプロ仕様の包丁まで、「かっぱ橋道具街」には、有名シェフや道具にこだわる料理人が集まります。ほとんどの店が、ポットや鍋、台所器具やコーヒーマシンなど、特定の料理道具の専門店です。本物そっくりに仕上がる食品サンプル作りを体験してみたり、お洒落なカフェで一服するのもいいかもしれません。

関連リンク

ホーム > おすすめモデルコース > 浅草周辺めぐり