お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年6月27日

青のある暮らし-江戸を染める伊万里焼-

戸栗美術館、東京都渋谷区松濤1-11−3
2019-7-2 - 2019-9-22

江戸の暮らしのシンボルカラー「青」の伊万里焼

17世紀初めに誕生した、日本初の国産磁器である伊万里焼。その主力となったのは、白い素地に青色の文様をあらわした染付です。藍染めにちなんで、その呼び名がついたという染付は、時代ごとに表現に工夫を凝らし、趣を変化させながら発展しました。染付の伊万里焼は、江戸の生活を染める青色の一翼を担ったのです。本展は、江戸の暮らしのシンボルカラーであった「青色」の伊万里焼を紹介。今展は太田記念美術館との連携企画です。

行き方

  • 渋谷駅 | ハチ公口 | 徒歩15分
    JR線
  • 神泉駅 | 北口 | 徒歩10分
    京王井の頭線

もっと見る

キーワード

時間

  • 10:00~17:00
    ※金曜は20:00まで
    ※入館は閉館の30分前まで
  • 休館日:月曜日
    ※但し、7月15日(月・祝)、7月22日(月)、8月12日(月・休) 、8月26日(月)、9月16日(月・祝)は開館
    7月16日(火)、8月13日(火)、9月17日(火)は休館

料金

当日:一般 1,000円、大学・高校生 700円、中学・小学生 400円

団体割引あり
※7月19日~9月1日の期間は中学・小学生無料、9月16日(敬老の日)は65歳以上 無料

もっと見る

施設情報

  • トイレ |
  • 英語 |
  • 英語 |
  • AED設置 | 自動ドア | フロア手すり | 施設内段差 |

もっと見る

関連リンク

ホーム > 青のある暮らし-江戸を染める伊万里焼-