お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年5月30日

食の器

日本民藝館、東京都目黒区駒場4-3-33
2019-6-25 - 2019-9-1

食にまつわる様々な工芸品を紹介

民衆の日常品の美に魅せられ、民衆的工芸品の美を称揚するために「民藝」の新語を作った思想家・柳宗悦。本展では、そのコレクションのなかから、「食の器」に着目し、日用の食器を中心に紹介します。日々の食事で用いる食器は、最も身近な工芸品の一つといえます。茶の湯や懐石の際に使用する器、工芸作家の器など、食にまつわる様々な器を、陶磁を中心に紹介します。実際に柳が使っていた、河井寛次郎、濱田庄司の食器も展示します。

行き方

  • 駒場東大前|西口|徒歩7分
    京王井の頭線

お問い合わせ

キーワード

時間

  • 10:00~17:00
    ※入館は閉館の30分前まで
  • 休館日:月曜日
    ※但し、7月15日(月・祝)、8月12日(月・祝)は開館、7月16日(火) 、8月13日(火)は休館

料金

当日:一般 1,100円、大学・高校生 600円、中学・小学生 200円

団体割引あり、障害者手帳を提示の場合:600円値引き、付添の方の値引き:600円値引き(1名)

もっと見る

施設情報

  • トイレ |
  • 英語 |
  • エレベーター | 手すり付き洋式便器 | 車いす貸出 | 施設内段差 |

もっと見る

関連リンク

ホーム > 食の器