お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年4月26日

キネマ旬報創刊100年記念 映画イラストレーター 宮崎祐治の仕事

国立映画アーカイブ、東京都中央区京橋3-7-6
2019-4-23 - 2019-8-25

映画ファンに愛されたイラストが一堂に展示

2019年に創刊100年を迎える映画雑誌「キネマ旬報」において、40年以上にわたって活躍してきた宮崎祐治氏の魅力的なイラストレーションを紹介する展覧会です。国内外、新旧の映画人たちの似顔絵や映画のシーンを描いた作品が多く、日本の熱心な映画ファンであれば、その絵には必ずや見覚えがあるはずです。展覧会では、原画を中心に、初期の貴重なポスターや未発表作品も交えて、映画への愛にあふれたその画業を紹介します。

行き方

  • 京橋駅|1番出口|徒歩1分
    銀座線
  • 宝町駅|A4出口|徒歩1分
    浅草線
  • 銀座一丁目駅|7番出口|徒歩5分
    有楽町線

もっと見る

お問い合わせ

時間

  • 11:00~18:30
    ※毎月末金曜は20:00まで
    ※入館は閉館の30分前まで
  • 休館日:月曜日

料金

当日:一般 250円、大学生 130円、高校生・65歳以上 無料

団体割引あり、障害者手帳を提示の場合:無料、付添の方の値引き:無料(1名)

もっと見る

施設情報

  • トイレ | 喫煙所 |
  • 英語 |
  • エレベーター | AED設置 | 障がい者対応(車いす仕様)駐車場 | 自動ドア | フロア手すり | 車いす対応スロープ | 手すり付き洋式便器 | 多目的トイレ | おむつ交換台 | オストメイト対応(簡易式) | 車いす貸出 | ベビーカー貸出(有料の場合あり) | 施設内段差 |

もっと見る

関連リンク

ホーム > キネマ旬報創刊100年記念 映画イラストレーター 宮崎祐治の仕事