お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年3月27日

日本の豊かな食文化

和食は日本の伝統的な食文化です。その繊細で豊かな味わいと見た目の美しさ、さらに魚や野菜をバランスよく組み合わせたヘルシーな食事として、和食は海外でも人気を集めています。長く豊かな歴史を持つ和食は、2013年、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。
季節感を大切にする和食は「一汁三菜」を基本とし、旬の食材や季節の行事とも深い関わりのある食材を使用します。高級な懐石料理から身近な家庭料理、さらにたこ焼きやお好み焼きまで、日本は幅広い食文化を育んでいます。

肉と魚介類

日本人は昔から魚や貝類を食べていました。そのため寿司や刺身には長い歴史があります。日本で様々な肉料理が食べられるようになったのは明治時代といわれています。数ある肉料理の中でも、焼肉は人気の外食メニュー。特に和牛の霜降り肉は、柔らかくとろけるような食感が特徴です。
東京の寿司ガイド

 

米、そば、うどん、ラーメン

おにぎりから丼物、さらにはスイーツまで、日本の主食であるお米はたくさんの料理に使われています。そばやうどんと並んで、ラーメンも今や日本を代表するメニューのひとつに。東京では新宿や東京駅周辺など様々なエリアにラーメン店がひしめきあっています。
東京ラーメンガイド

鍋料理

寒い季節に欠かせない鍋料理。一つの鍋をみんなで囲めば、こころもからだもあたたまります。しゃぶしゃぶも人気の鍋料理のひとつです。

和菓子

美しく精巧に作られた和菓子は、見て楽しく、食べておいしいものです。和菓子は茶道で抹茶を頂くときにも欠かせない存在です。餅や団子などの生菓子や小さくてかわいらしい金平糖など、和菓子の種類はさまざまです。

東京の郷土料理

日本には47都道府県それぞれに郷土料理があります。東京も例外ではありません。東京発祥の郷土料理には、下町の名物料理もんじゃ焼き、アサリを長ネギなどの野菜と一緒に煮込みご飯に盛り付けた深川めし、相撲部屋で長く親しまれてきたちゃんこ鍋などがあります。
東京の郷土料理

キーワード