お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年3月25日

美しい海岸の景観から圧巻の大仏まで魅力満載の鎌倉

東京から電車で約1時間で行ける海沿いの街、鎌倉。観光地としても、ベッドタウンとしても人気が高い鎌倉は、美しい海の景観や多くの神社仏閣に恵まれているため、日帰りで訪れる人も大勢います。多くの観光客のお目当てのひとつが鎌倉大仏です。

ポイント

  • 禅寺で座禅体験
  • 鎌倉の大仏に参拝
  • レトロな甘味処で和のスイーツを堪能

行き方

東京駅から:鎌倉駅までJR線で53分。
新宿駅から:鎌倉駅まで逗子行きの直通電車で58分。または小田急江ノ島線に乗り、藤沢駅で江ノ島電鉄に乗り換えて1時間30分の景色が楽しめる行き方もあります。

禅寺で座禅体験

鎌倉の古い寺院などでは一般向けに座禅会を開催しており、気軽に参加することができます。日本最古の禅寺の一つ、建長寺でも座禅体験ができます。

©建長寺

鎌倉名所めぐり

鎌倉にはたくさんの神社仏閣があります。その中でも特に外せない名所のひとつが鎌倉駅からすぐの「鶴岡八幡宮」です。鶴岡八幡宮は鎌倉のランドマークともいうべき神社です。鎌倉の大仏で有名な「高徳院」は、江ノ電の長谷駅から徒歩7分のところにあります。北鎌倉駅近くにある「明月院」は、6月になるとあじさいが美しく咲き誇ります。

甘味処の宝庫

鎌倉を歩いていると、至る所に情緒あふれる古風な甘味処やカフェが目に入ります。白玉に黒蜜、アイスクリーム、フルーツをトッピングした絶品スウィーツで有名な店から、お茶と昔ながらの手づくりあんみつで古都・鎌倉らしい気分に浸れる店まで揃っています。