お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年10月11日

東京の下町風情が残る「谷根千」を散策

「谷根千」は、文京区から台東区一帯の谷中・根津・千駄木周辺地区です。上野公園と東京芸術大学にも近く、主要な神社を中心に築かれた街です。今なお昔ながらの雰囲気をたたえているのは、これらの神社があるおかげ。文豪夏目漱石はこの地に暮らし、吉本ばななはここで生まれました、谷中と根津を歩けば、新たなインスピレーションが得られるかもしれません。

ポイント

  • 谷根千エリアの名物店「根津のたいやき」の行列に並び、あんこが詰まったたい焼きを味わいましょう 
  • 谷根千の魅力が詰まった裏通りを散策し、小さなギャラリーや静かなカフェ、気持ちよさそうに眠る猫を発見しましょう
  • 「谷中霊園」は、春には満開の桜が咲き誇り、江戸幕府最後の将軍、徳川慶喜など、歴史の表舞台を飾った人物たちの墓があります

凡例

  • 徒歩
  • タクシー
  • バス
  • 電車
  • 水上バス

1

昔の人々が眠る場所と今の暮らしが息づく谷根千エリアの玄関口

日暮里駅

山手線が通る「日暮里」駅は、成田空港と都心を結ぶ京成スカイライナーも止まります。北西方面の出口を出て「谷中霊園」の淵に沿ったメインストリートに沿ってそのまままっすぐ行けば、谷根千エリアの中心「谷中銀座」商店街地区に出ます。

徒歩3分

2

昔ながらの本格的味わい

谷中せんべい 信泉堂

ピカピカのガラスのカウンターに、せんべいが詰められた丸いガラス容器が並んだ、古い木造の雰囲気のあるこのお店は見逃せません。パリッとしたのや歯ごたえのあるもの、甘いのやしょっぱいもの、ゴマやエビ風味など、いろいろなせんべいを味わいましょう。

徒歩3分

3

谷根千を象徴する黄金に染まる眺め

夕焼けだんだん

「谷中銀座」に向かう途中にある「夕焼けだんだん」と呼ばれる階段は、その名のとおり、階段の上から夕日に染まる街並みを見下ろせる人気スポット。どこかレトロな雰囲気は、谷根千を象徴する風景です。

徒歩1分

4

笑顔が染みる、風情ある商店街

谷中銀座

昔ながらの店舗が次々に姿を消すなか、このにぎやかな小さな商店街は、谷根千エリアに暮らす人々の拠り所です。通りを歩きながら、美味しいお弁当、新鮮な果物や昔ながらのおやつを買い、最後は、「やなか珈琲店」のこだわりのコーヒーで締めましょう。

徒歩12分

5

さまざまな色にあふれる神社

根津神社

どの季節も美しい根津神社の広い境内ですが、晩春の「つつじまつり」が開催される時期は特に素晴らしく、西側の台地がピンクや赤に染まります。社殿の見事な権現造りをじっくり眺め、楼門の手前の赤い鳥居を次々とくぐっていくと、「乙女稲荷」があります。

関連リンク

ホーム > おすすめモデルコース > 谷根千(谷中・根津・千駄木)周辺めぐり