お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年11月5日

伝統文化とクラシックなファッションが息づく街ならではの、洗練された建物が目を引くエリア。

凡例

  • 徒歩
  • タクシー
  • バス
  • 電車
  • 水上バス

1

ルイ・ヴィトン 松屋銀座店

ルイ・ヴィトンの象徴的なモチーフを表現した正面デザイン。特殊加工を施した外装の素材は、陰影によってパターンが浮かび上がります。設計は、国内外のルイ・ヴィトンの店舗を多く手掛けている青木淳。

徒歩5分

2

銀座メゾンエルメス

壁面の正方形のガラスブロックを通して、昼は太陽の光が差し込みます。夜は内部の照明で光り輝き巨大なランプのような存在に。設計は、イタリアを代表する建築家であるレンゾ・ピアノ。

徒歩5分

3

MIKIMOTO銀座4丁目本店 / MIKIMOTO GINZA 2

MIKIMOTO 銀座4丁目本店:約4万個のガラスピースを使用した印象的なファサードデザインは“春の海の輝き”をイメージ。外観デザインは国内外で活躍する建築家の内藤廣。
MIKIMOTO GINZA 2:形や大きさの異なるガラス窓を散りばめたビルは真珠を育む貝から生まれる泡などをコンセプトとしたデザイン。設計は伊東豊雄。

徒歩6分

4

GINZA KABUKIZA(歌舞伎座/歌舞伎座タワー)

隈研吾の設計により、2013年に建て替え工事が完了。桃山様式の外観に、第四期歌舞伎座の意匠や部材を活かした内装が採用されています。観劇しなくても楽しめるギャラリーや売店などが充実。背面の地上29階建てとなる「歌舞伎座タワー」は、銀座地区で最も高い建物です。

東京建築スポットめぐり