お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年10月11日

航空機の工場見学から江戸情緒漂うショップやレストラン、美しい夜景まで―単なる空港にとどまらない羽田空港

日本航空の格納庫を見学して航空機製造の歴史に触れ、江戸情緒あふれるショップやレストランを巡り、夜空に飛び立つ飛行機を眺める、1日楽しめる空港です。

ポイント

  • スカイミュージアムは事前に予約が必要です(入場は無料)
  • 羽田空港の展望デッキ「星屑のステージ」から眺める夕日

凡例

  • 徒歩
  • タクシー
  • バス
  • 電車
  • 水上バス

浜松町駅

「浜松町」駅にはJR山手線と京浜東北線が乗り入れています。羽田空港と都心を結ぶ東京モノレールは浜松町発着となっています。

電車21分
詳細

東京モノレールで「浜松町」駅から「新整備場」駅へ

新整備場駅

「新整備場」駅は、国際線ターミナルと国内線ターミナルの間にある、浜松町から9番目の駅です。この駅に停まるのは普通列車のみなので、浜松町で快速に乗らないよう注意しましょう。また、駅名が似ている「整備場」駅で下車しないようにしてください。

徒歩5分
詳細

「新整備場駅」の出口を出て、階段を上り、上り切ったら右に曲がります。右手にビルが見えます。

日本航空の格納庫を見学し、航空機製造の歴史に触れる

JAL工場見学SKY MUSEUM

JALの工場見学は、航空機について学ぶレクチャーに始まり、展示エリアの自由見学と、実際の航空機を間近で見ることができる、格納庫2カ所の見学で構成されています。見学の所要時間は約100分です。乗務員の歴代の制服や航空機製造技術についての展示、実際に触れることができるボタンや操縦桿を備えたコックピット、天皇陛下が使用されていた特別なシートなど、見どころ満載です。

電車4分
詳細

「新整備場」駅に戻って浜松町行きのモノレールに乗り、1つ目の「羽田空港国際線ビル」駅で下車します。

4

古き良き時代にタイムスリップしながらショッピングとグルメを満喫

江戸小路

国際線ターミナルの4階には、数多くのショップや飲食店が並び、空港を訪れる人々を迎えます。この「江戸小路」は、東京が政治と経済の中心地として栄え始めた「江戸」の当時の雰囲気を醸し出しています。陶磁器や木版画など日本ならではの特産品も販売しているほか、和食、ラーメン、洋食の名店など様々なグルメが楽しめます。

電車7分

5

東京の夜景をバックに飛び立つ飛行機を眺める

星が瞬くように美しい東京の夜景

「羽田空港国際線ビル」駅から3駅移動して「羽田空港第2ビル」駅に向かいます。第2旅客ターミナルの5階の大展望デッキからは、空港だけでなく、その遥か先に広がる東京の景色、東京タワー、東京スカイツリー、レインボーブリッジを一望できます。夕日の絶景の後は、上空に星が瞬きはじめ、より一層きらびやかに。飛行機をテーマにした1日を締めくくるのにふさわしい、絶好のスポットです。

関連リンク

ホーム > おすすめモデルコース > 羽田空港周辺めぐり