お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

都心の聖地

江戸城の跡地に建てられ、千代田区の中心に位置する皇居は、1869年に皇室の定住地となりました。周囲には、きれいに手入れされた植物や花が咲き誇る庭園のほか、堀、江戸城の遺構があり、大都会の喧騒からは解き放たれた静寂な空間が広がります。

ポイント

  • 通常は入れないエリアに入るにはツアーに申し込みましょう
  • 皇居周辺はジョギングコースとしても知られています
  • 入園無料の庭園エリアで、アジサイ、ツツジなど、季節の花が楽しめます

宮殿

皇居は天皇の住居であり、通常は自由に出入りできません。天皇陛下のお姿を拝見できる一般参賀の機会は、年に2回あります。1月2日には皇室のお言葉を聞くことができます。混雑が予想されるので、午前9時30分に開かれる正門(二重橋門)には早めに到着しましょう。手荷物は少なくして、歩きやすい靴をはくといいでしょう。もう1日は12月23日の現天皇の誕生日です。午前に皇族方のお姿を拝見できます。

皇居参観

新年祝賀と誕生日のほかに、敷地内をめぐるツアーに宮内庁を通して申し込むことができます。ツアーは火曜から土曜まで実施されています。定員に空きがある場合は当日受付が行われ、午前の回は午前9時から、午後の回は午後12時30分から整理券が配布されます。ツアーは75分あり建物内は参観できませんが、皇居や蓮池濠を眺め、二重橋を渡って山下通りを散策できるので、ぜひ参加してみてください。

東御苑

月曜と金曜を除き、毎日公開されています。園内を歩いてみると、美しい緑の中に、江戸時代の名残が見られます。江戸城跡地では、350年以上前に焼失した天守閣の石垣を眺めることができます。桜、アヤメ、ヒマワリと、1年を通して咲く40種以上の花々も楽しめます。事前に宮内庁のサイトをチェックすると、より歴史に触れることができるでしょう。

周辺の観光名所

周辺の地域にもさまざまな名所があります。近年、復元・修復された「東京駅丸の内舎」は皇居から徒歩で10分ほどです。また、東京駅のすぐ隣には日本郵便のビル、「JPタワー」があります。ここではショッピングや食事が楽しめます。皇居の近くには国立劇場があり、歌舞伎や能などの日本の伝統芸能、音楽を鑑賞できます。東京国立近代美術館も近く、常設展や企画展が行われています。