お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

畠山記念館

東京都港区白金台2-20-12

茶道に関する東アジアの芸術を推進し、保存する博物館

高輪台駅から徒歩数分の場所にある畠山記念館では、茶道に焦点を置いた東アジアの歴史のある作品を展示しています。

1964年に開館し、日本、中国、韓国の芸術品を展示しています。ここでは書跡、漆工芸、陶磁器、能装束などを見ることができます。これらの多くがこの記念館と株式会社荏原製作所の創立者である畠山一清の所蔵品です。一度に40~50点が展示され、季節ごとに展示品の変更をします。

行き方

  • 高輪台駅 | A2番出口 | 徒歩5分
    浅草線
  • 白金台駅 | 1番出口 | 徒歩10分
    南北線 | 三田線

もっと見る

お問い合わせ

時間

  • (4月~9月) 10:00~17:00 、(10月~3月) 10:00~16:30 火曜~日曜
    不定休。時間は季節などにより異なる
  • 最終入場時間:閉館前30分

料金

大人

700円

子ども

500円

学生、シニア、団体割引あり

現金のみ |

施設情報

  • トイレ | 駐車場 |
  • 喫煙禁止
  • 日本語 | 英語 |
  • 日本語 | 英語 |
  • 車いす貸出 |

もっと見る

ホーム > 畠山記念館