お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

聖徳記念絵画館

東京都新宿区霞ヶ丘町1-1

一流画家による芸術作品で、激動の明治時代に触れる

1926年に建設された「明治神宮外苑聖徳記念絵画館」は、「大政奉還」「江戸開城談判」他、明治天皇と昭憲皇太后の生涯の事績を伝える80点の絵画を展示する、神宮外苑のシンボルともいえる施設です。ギャラリーは2つのエリアに分けられ、東側には日本画が、西側には油絵を中心に洋画が展示され、1852年の生誕から1912年の崩御に至るまで、明治天皇の生涯での主要な出来事が描き出され、芸術作品でありつつ、貴重な歴史史料でもあるのです。

行き方

  • 信濃町駅|徒歩5分
    JR中央線|JR総武線
  • 国立競技場駅|A1出口|徒歩5分
    大江戸線

もっと見る

お問い合わせ

時間

  • 9:00~17:00 月曜日~日曜日
  • 最終入館:16:30

料金

大人

500円

子ども

200円

障害者割引、団体割引あり

現金のみ |

施設情報

  • トイレ | 駐車場 |
  • 喫煙禁止
  • エレベーター | 車いす対応スロープ | 車いす対応エレベーター | 多目的トイレ | おむつ交換台 | オストメイト対応(簡易式) | 車いす貸出 |

もっと見る

ホーム > 聖徳記念絵画館