お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年10月1日

東京都中央卸売市場・豊洲市場

東京都江東区豊洲6-6−1

世界最大級の海産物市場で臨場感あふれるマグロのせりを見学

2018年10月11日に開場した豊洲市場。一般来場者は、市場の飲食・物販店舗と見学者通路の利用が可能です。特に事前予約制のマグロせり見学者デッキでは、臨場感あふれるせりの見学をすることができます。
また飲食店は、水産仲卸売場棟3階に22店、管理施設棟3階に13店、青果棟1階に4店が入店。築地市場で食通の舌を唸らせてきた全39店が揃います。水産卸売場棟に設けられた見学者通路では、マグロのせりを見ることができるのも魅力です。また、水産仲卸売場棟には、本物志向の道具や海苔・乾物などの関連食料品を取り揃える物販店70店が集結する「魚がし横丁」があるほか、屋上に芝生が広がる「屋上緑化広場」からは、お台場や東京タワーを眺めることができます。2023年には「千客万来施設」が開業予定で、今後の動きにも注目です。

ポイント

  • マグロせり見学者デッキで臨場感あふれるせりの様子を見学
  • 水産仲卸売場棟をはじめ、施設内には多くの飲食店があります
  • 「魚がし横丁」で、道具や海苔・乾物などをショッピング


見学コース 提供:東京都中央卸売市場


屋上緑化広場 提供:東京都中央卸売市場

行き方

  • 市場前駅ゆりかもめ徒歩1分

お問い合わせ

時間

  • 5:00~17:00

    ※店舗・施設・フロアにより異なる
  • 定休日: 日曜日祝日不定休

料金

無料

施設情報

  • トイレ施設飲食施設

営業時間・定休日・料金等の最新情報については、公式ウェブサイトまたは施設へ直接ご確認ください。

ホーム > 東京都中央卸売市場・豊洲市場