お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年12月2日

ルールを守って旅を楽しみましょう

飲酒と喫煙

飲酒と喫煙は20歳から可能です。飲酒する場合は、ルールとマナーを守り、周りの人の迷惑にならないように気を付けましょう。例えば新宿御苑など、場所によってはアルコールの持ち込みが禁じられており、荷物検査が行われています。屋外での喫煙は、指定された喫煙場所以外では禁止されており、違反者は罰金を課せられる可能性があります。レストランやカフェでは、喫煙エリアと禁煙エリアが設けられているところもあります。

交通安全

車や自転車を利用するときは、必ず交通ルールを守りましょう。飲酒運転は厳しく禁じられています(自転車も同様です)。自転車を利用する場合も、スピードの出しすぎに注意しましょう。

民泊

健全な民泊の普及のため、新たな法律による民泊ルールがスタートしました。各自治体のウェブサイトには適法な施設一覧が掲載され、施設には標識が掲示されています。適切な民泊施設のご利用とともに、宿泊時には静かな住環境づくりへのご協力をお願いします。(民泊制度ポータルサイト )

適法な施設に掲示される標識

ドローン操縦の禁止

都内では、ほぼ全ての地域で許可なくドローンを飛ばすことはできません。ドローンを飛ばす特別許可を得ることはできますが、国土交通省で適切な申請手順を踏む必要があります。詳細は国土交通省のウェブサイト及び警視庁のウェブサイトにてご確認ください。

ドラッグ使用の禁止

日本への麻薬の輸入、及び日本国内での麻薬の所持は共に厳しい罰則が課せられます。
警告: 近年様々な国で大麻/マリファナに対する法律や社会的態度が大いに緩和されてきましたが、日本はそれに含まれていません。
詳細は警視庁のウェブサイトにてご確認ください。

旅行者を狙った犯罪への注意喚起

旅行者は、日本のルールやマナーを守るとともに、周囲に気を遣いましょう。
また、日本は治安が良いことで有名ですが、特に、夜の繁華街へ出かけた場合、客引きから「良い店を案内します」等と声を掛けられ、安い料金を提示されるかもしれませんが、決して話に乗って付いて行ってはいけません。