東京都江戸東京博物館

ここから本文です。

外観

両国駅のすぐそばにある博物館

中村座

江戸時代の芝居小屋を原寸大で復元

町人地

江戸時代初期の日本橋のにぎわいを再現

江戸・東京の歴史や文化、生活を体感できる博物館です。常設展示室には、江戸時代の日本橋や芝居小屋を実物大で再現した大型模型をはじめ、明治時代の鹿鳴館や銀座煉瓦街の様子を再現した模型など当時の様子を立体的に展示しています。さらに、浮世絵や着物、生活道具など季節ごとに当時の資料も豊富に展示しており、楽しみながら江戸・東京の歴史を学べます。

基本情報

名称(ふりがな)

東京都江戸東京博物館
(とうきょうとえどとうきょうはくぶつかん)

高さ

62.2m

設計者

菊竹清訓

住所

〒130-0015

墨田区横網1-4-1

お問い合わせ先

名称/東京都江戸東京博物館(とうきょうとえどとうきょうはくぶつかん)

電話番号/03-3626-9974

ファックス番号/03-3626-9950

ホームページ/江戸東京博物館ホームページ(外部サイトへリンク)

営業・料金案内

営業時間/
午前9時30分~午後5時30分(土曜日は午前9時30分~午後7時30分)※入館は閉館の30分前まで

定休日・休業日/
月曜日(ただし、祝日休日の場合は翌日)

利用料金/
常設展示室:一般600円、大学生480円、65歳以上・高校生・中学生(都外)300円、中学生(都内)・小学生・未就学児童無料

利用可能カード/
VISA | JCB | Mastercard | AMEX |
ダイナース

交通アクセス

車で行く/**
首都高速6号 向島線駒形出口、7号小松川線錦糸町出口より約10分

電車で行く/**
JR総武線 「両国」駅 西口より徒歩3分
都営地下鉄大江戸線 「両国」駅 A3・A4出口より徒歩1分

バスで行く/**
都バス:錦27・両28・門33系統、墨田区内循環バス「すみだ百景すみまるくん・すみりんちゃん(南部ルート)」
「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車、徒歩3分
※「両国駅」とは別の停留所です。

駐車場

あり


大型バス及び身障者用優先駐車場

対象

子ども | 学生 | グループ | カップル | ファミリー | シニア | シルバー |

眺望・景観

東京スカイツリーが見える |

その他サービス

体験プログラム

あり


季節ごとに「ふれあい体験教室」を開催しています。

設備案内

トイレ設備あり | 飲食施設 | 喫煙所 |

外国語説明・表示

英語 |

外国語パンフレット

英語 | 中国語(簡体) | 中国語(繁体) | 韓国語 | ドイツ語 | スペイン語 | フランス語 |

外国語ガイド・通訳・オーディオガイド

英語 | 中国語(簡体) | 韓国語 |


※上記はオーディオガイドの対応言語。他に、ボランティアガイド(日本語・英語・中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語・スペイン語)あり。ただし、日によって対応言語が変わります。

ユニバーサルデザイン

  • AED設置
  • 点字案内あり
  • 障がい者対応(車いす仕様)駐車場あり
  • 入館自動ドア
  • 一般エスカレーターあり
  • 一般・車いす共有エレベーターあり
  • 手すり付き洋式便器あり
  • 多目的トイレあり
  • おむつ交換台あり
  • ベビーキープまたはベビーチェアあり
  • オストメイト対応(専用汚物流し付)
  • 車いす貸出あり
  • ベビーカー貸出あり(有料の場合あり)
  • 授乳室あり
  • 施設内段差あり

展示案内はエレベーター内等に一部あります