ホーム > 観光スポット検索 > 向島百花園

向島百花園

ここから本文です。

月見の会(中秋の名月とお供え)

見頃を迎えたハギのトンネル(9月下旬~)

ウメ見頃の園内

江戸の町人文化が花開いた文化・文政期(1804~1830年)に造られた花園。庭を造ったのは、それまで骨とう商を営んでいた佐原鞠塢。交遊のあった江戸の文人墨客の協力を得て、元旗本、多賀氏の屋敷跡である向島の地に、花の咲く草木観賞を中心とした「民営花園」を造り、開園しました。
開園年月日/昭和14年7月8日
開園面積/10885.88平方メートル(一部は国有地の無償貸付を受けています。)、庭園8718.52平方メートル、開放公園2167.36平方メートル
樹木数/高木 870本、低木 570本
主な植物/ウメ・サクラ・ハギ・ウツギ類・サザンカ・ツバキ・各種山野草
催物/春の七草かご(1月)七福神めぐり(1月)、虫ききの会(8月最終の木・金・土・日の4日間)、月見の会(中秋の名月を挟んで3日間)
施設/集会場(御成座敷)、児童遊園

基本情報

名称(ふりがな)

向島百花園
(むこうじまひゃっかえん)

住所

〒131-0032

墨田区東向島三丁目

お問い合わせ先

名称/向島百花園サービスセンター(むこうじまひゃっかえんさーびすせんたー)

電話番号/03-3611-8705

ファックス番号/03-3619-2321

ホームページ/公園へ行こう!向島百花園(外部サイトへリンク)

営業・料金案内

営業日/
毎日開園(休業日を除く)

営業時間/
9:00~16:30(閉園17:00)

定休日・休業日/
12月29日~1月3日

所要時間/
1時間程度

利用料金/
一般150円、65歳以上70円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
無料公開日/みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

利用可能カード/
カード利用不可


イベント開催期間などで時間延長が行われる場合もあります。
大輪朝顔展(8:00から開園)
伝統行事「虫ききの会」「月見の会」(21:00まで開園)

交通アクセス

電車で行く/
東武スカイツリーライン「東向島」下車徒歩8分
京成電鉄押上線「京成曳舟」駅より徒歩13分

バスで行く/
都営バス「亀戸」-「日暮里」(里22)「百花園前」バス停より徒歩2~3分

駐車場

なし

対象

子ども | 学生 | グループ | カップル | ファミリー | シニア | シルバー |

眺望・景観

東京スカイツリーが見える | 夕景が美しい | 夜景が美しい | 星空がきれい |

見ごろ・
シーズン情報

9月中旬~10月上旬


秋の七草「ハギ」の見ごろ
他にも、紅葉は11月上旬から12月中旬、ウメは2月中旬から3月上旬が見ごろ

文化財

国指定史跡・旧跡・名勝 |

その他サービス

体験プログラム

あり


焼物の絵付け体験、草盆栽づくり体験、和菓子教室など様々な体験型イベントを開催しています。

見学プログラム

あり


庭園ガイド/ボランティアが庭園の歴史、見所などをガイドします。土曜日・日曜日の11:00と14:00に実施しています。(無料)
子どもガイドブックもご用意しております。(ただし日本語のみ)

設備案内

トイレ設備あり |

外国語パンフレット

英語 | 中国語(簡体) | 中国語(繁体) | 韓国語 | フランス語 |

ユニバーサルデザイン

  • AED設置
  • 手すり付き洋式便器あり
  • 車いす貸出あり
  • 施設内段差あり

授乳室に関してはご相談ください
車いすの貸し出しは2台

地図情報

観光スポット検索