ホーム > 観光スポット検索 > サタドー岬

サタドー岬

ここから本文です。

サタドー岬は島の東側に突き出た岬で、高さ20~30mに及ぶ断崖絶壁。
海に流れ込んだ厚い溶岩流が波によって削られ、現在のような姿になったと考えられます。
「サタドー」の語源はヒンディー語の「地獄」という説と、見通しの良い岬なので「便りや知らせ」を意味する「沙汰」からきているという説があります。

基本情報

名称(ふりがな)

サタドー岬
(さたどーみさき)

住所

三宅村

交通アクセス

羽田空港から行く/
※羽田空港から三宅島への全日空路線はなくなりました。
調布飛行場~三宅島路線をご利用ください。
調布飛行場-三宅島 所要時間50分

電車で行く/
東京、JR「浜松町」駅より徒歩10分の竹芝桟橋より、東海汽船の大型客船が出航しています。
東海汽船 三池港よりバス5分

地図情報

観光スポット検索