ホーム > 観光スポット検索 > 毛利庭園

毛利庭園

ここから本文です。

オープンスペースが多数ある六本木ヒルズで、とりわけ贅沢な空間、と言える「毛利庭園」。
面積4300平方メートルという広大な敷地に、池を中心にし、滝、渓流、川のせせらぎや、桜、イチョウといった木々を配し、四季折々に変化する木々や植物の表情を感じることができる、回遊式の日本庭園となっています。
都会の中にある贅沢なこの空間で、日本の四季や歴史を感じながら、ゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか。

基本情報

名称(ふりがな)

毛利庭園
(もうりていえん)

住所

〒106-6108

港区六本木6

お問い合わせ先

名称/六本木ヒルズ総合インフォメーション(ろっぽんぎひるずそうごういんふぉめーしょん)

電話番号/03-6406-6000

ホームページ/六本木ヒルズ -Roppongi Hills-(外部サイトへリンク)


電話受付(10:00~21:00)
カウンター(10:00~21:00)

営業・料金案内

営業日/
店舗による異なる

営業時間/
【ショップ】11:00-21:00【レストラン】11:00-23:00 一部店舗により異なる。

定休日・休業日/
店舗により異なる。

交通アクセス

車で行く/首都高速飯倉、霞ヶ関、渋谷、芝公園から各10分

羽田空港から行く/羽田空港から車で40分

電車で行く/東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口徒歩0分
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅3出口徒歩4分

バスで行く/
【JR澁谷駅方面】
RH01系統 渋谷駅前⇔六本木ヒルズ
都01折返系統 渋谷駅前⇔六本木ヒルズ
「六本木ヒルズ」「六本木けやき坂」
都01系統 渋谷駅前⇔新橋駅前「六本木六丁目」
渋88系統 渋谷駅前⇔新橋駅前「六本木六丁目」

【JR新橋駅方面】
都01系統 新橋駅前⇔渋谷駅前「六本木駅前」「六本木六丁目」
渋88系統 新橋駅前⇔渋谷駅前「六本木六丁目」

【反96系統六本木循環】
品川・五反田⇔六本木ヒルズ
「六本木ヒルズ」「六本木けやき坂」

駐車場

あり


普通車台数/2762台

普通車 駐車料金/600円/1時間


P、P1-P10 300円/30分
P11、P12 100円/10分
3000円/24時間

六本木ヒルズ駐車場をご利用下さい。

対象

子ども | 学生 | グループ | カップル | ファミリー | シニア |

見ごろ・
シーズン情報

春は、桜が咲き、初夏の新緑、夏には、深い緑に覆われ、都会の中の憩いの場となっております。

文化財

都指定史跡・旧跡・名勝 |


慶安3年(1650年)/麻布日ヶ窪の地(現在の六本木6丁目他)に毛利家の上屋敷を建造。この大名屋敷の庭園が当庭園のルーツ。
明治20年(1887年)/中央大学の創始者で法学博士の増島六一郎の自邸に。庭園を「芳暉園」と名付ける。
大正8年/「乃木大将誕生地」として旧跡指定を受ける(現東京都旧跡)。
昭和18年/毛利甲斐守邸跡」として旧跡指定を受ける(現東京都旧跡)。
昭和27年/ニッカウヰスキー東京工場になる。
昭和52年/テレビ朝日が当地を取得。
平成15年4月/六本木ヒルズがオープン。現在の毛利庭園が誕生する。

その他サービス

見学プログラム

あり


各種団体やグループ、企業のご視察や研修、小中高生の修学旅行、社会科見学などにご利用いただける、施設見学コースや視察セミナーを各種ご用意しております。
(下記関連リンク参照)

設備案内

毛利庭園内には、上記すべてなし。

地図情報

観光スポット検索