ホーム > 観光スポット検索 > 日本科学未来館

日本科学未来館

ここから本文です。

外観

日本科学未来館

図1

シンボル展示「ジオ・コスモス」と常設展示フロア

日本科学未来館は、いま世界に起きていることを科学の視点から理解し、私たちがこれからどんな未来をつくっていくかをともに考え、語り合う場です。
展示をはじめ、実験教室やトークイベントなど多彩なメニューを通し、日々の素朴な疑問から最新テクノロジー、地球環境、宇宙の探求、生命の不思議まで、さまざまなスケールで現在進行形の科学技術を体験いただけます。

基本情報

名称(ふりがな)

日本科学未来館
(にっぽんかがくみらいかん)

住所

〒135-0064

江東区青海2-3-6

お問い合わせ先

名称/日本科学未来館(にっぽんかがくみらいかん)

電話番号/03-3570-9151

ファックス番号/03-3570-9150

ホームページ/日本科学未来館

営業・料金案内

営業時間/
10:00~17:00(入館は閉館時間の30分前まで)

定休日・休業日/
毎週火曜日、12月28日~1月1日

利用料金/
<常設展示>
個人 大人 620円
個人 18才以下 210円
団体 大人 490円
団体 18才以下 160円

※特別展示は別料金の場合あり


※団体割引(8名以上)あり
※小学校未就学者は無料
※土曜日のみ18歳以下の方の入館料(特別展示を除く)は無料
※障がい者手帳所持者は当人及び付添い者1名まで無料

交通アクセス

車で行く/
●首都高速
<都心方面から>
首都高速11号台場線でレインボーブリッジを渡り、台場出口で降りて約4分
<羽田・横浜方面から>
首都高速湾岸線で東京湾トンネルを通り抜け、臨海副都心出口で降りて約4分
<千葉方面から>
首都高速湾岸線、有明出口で降りて約7分
●一般道
<都心方面から>
レインボーブリッジ下層の一般道を渡って、レインボーブリッジ入口交差点より約4分

電車で行く/
新交通ゆりかもめ(新橋駅~豊洲駅)
「船の科学館」駅より徒歩約5分
「テレコムセンター」駅より徒歩約4分
東京臨海高速鉄道りんかい線(新木場駅~大崎駅)
「東京テレポート」駅より徒歩約15分

バスで行く/
無料巡回バス
「日本科学未来館」下車
※臨海副都心内を無料で巡回しているバス「東京ベイシャトル」
路線バス
「品川駅東口」より
都バス [波01出入] 「日本科学未来館前」下車
※平日、土曜・祝日のみの運行(日曜は運休)運行本数少
「大井町駅」より
京浜急行バス [井30] 「テレコムセンター駅前」下車
「大森駅」より
京浜急行バス [森30] 「テレコムセンター駅前」下車
京浜急行バス [森40] 「テレコムセンター駅前」下車
「門前仲町駅」より
都バス [海01] 「日本科学未来館前」下車
「錦糸町駅」より
都バス [急行05] 「日本科学未来館前」下車(土日のみ運行)
「森下駅」より
都バス [急行06] 「日本科学未来館」下車(土日のみ運行)

駐車場

あり


普通車台数/175

普通車 駐車料金/最初の1時間310円、その後30分毎に100円

対象

子ども | 学生 | グループ | カップル | ファミリー | シニア | シルバー |

その他サービス

体験プログラム

あり


土曜日・日曜日・祝日を中心に実験教室を開催しています。研究者の監修のもと作り上げられたオリジナルのコースで、先端科学技術の一端を体験することができます。ロボット、環境、DNAなど多彩なコースを用意しています。
※事前予約制。詳細はホームページをごらんください。

設備案内

トイレ設備あり | 飲食施設 |

外国語説明・表示

英語 |

外国語パンフレット

英語 | 中国語(簡体) | 中国語(繁体) | 韓国語 |

外国語ガイド・通訳・オーディオガイド

英語 | 中国語(簡体) | 韓国語 |

ユニバーサルデザイン

  • AED設置
  • メディカルサービス・応急手当
  • 障がい者対応(車いす仕様)駐車場あり
  • 入館自動ドア
  • 車いす対応スロープあり
  • 一般エスカレーターあり
  • 一般・車いす共有エレベーターあり
  • 手すり付き小便器あり
  • 手すり付き洋式便器あり
  • 多目的トイレあり
  • おむつ交換台あり
  • ベビーキープまたはベビーチェアあり
  • オストメイト対応(専用汚物流し温水付)
  • 車いす貸出あり
  • ベビーカー貸出あり(有料の場合あり)
  • 授乳室あり

ハートビル法適合施設

地図情報

観光スポット検索